アメリカの州名と地図  


 アメリカの州一覧です。50州をアルファベット順に並べています。各州名は略号、英語表記、日本語表記の順で並んでいます。ジャンプ先の詳細項目には、アメリカの州を一つひとつ、1、州の位置、2、州の概要(州名の由来、地形、主要産業など)、3、州の面積、4、州の人口(総人口、人種構成、平均所得)、5、州の州都、6、州の連邦加盟、7、州の渾名、8、州の歴史の七項目で紹介しています。アメリカの州について簡単に調べたい時に便利です。参考―アメリカの州の変遷


アメリカの州名一覧

(州名をクリックすると地図と詳細にジャンプ)
 AL  Alabama   アラバマ  AK  Alaska   アラスカ    AZ  Arizona   アリゾナ
 AR  Arkansas  アーカンソー  CA  California  カリフォルニア  CO  Colorado  コロラド
 CT  Connecticut  コネティカット  DE  Delaware  デラウェア  FL  Frorida  フロリダ
 GA  Georgia  ジョージア  HI  Hawaii  ハワイ  ID  Idaho  アイダホ
 IL  Illinois  イリノイ  IN  Indiana  インディアナ  IA  Iowa  アイオワ
 KA  Kansas  カンザス  KY  Kentucky  ケンタッキー  LA  Louisiana  ルイジアナ
 ME  Maine  メイン  MD  Maryland  メリーランド  MA  Massachusetts   マサチューセッツ
 MI  Michigan   ミシガン  MN  Minnesota  ミネソタ  MS  Mississippi  ミシシッピ
 MO  Missouri   ミズーリ   MT  Montana   モンタナ  NE  Nebraska  ネブラスカ
 NV  Nevada  ネヴァダ  NH  New Hampshire  ニュー・ハンプシャー   NJ  New Jersey  ニュー・ジャージー 
 NM  New Mexico  ニュー・メキシコ  NY  New York   ニュー・ヨーク  NC  North Carolina  ノース・カロライナ
 ND  North Dakota  ノース・ダコタ  OH  Ohio  オハイオ  OK  Oklahoma  オクラホマ
 OR  Oregon  オレゴン  PA  Pennsylvania  ペンシルヴァニア  RI  Rhode Island  ロード・アイランド
 SC  South Carolina  サウス・カロライナ  SD  South Dakota  サウス・ダコタ  TN  Tennessee  テネシー 
 TX  Texas  テキサス  UT  Utah  ユタ  VT  Vermont  ヴァーモント
 VA  Virginia  ヴァージニア  WA Washington  ワシントン  WV  West virginia  ウェスト・ヴァージニア
 WI  Wisconsin  ウィスコンシン  WY  Wyoming  ワイオミング    Washington D.C.  ワシントンD.C.

歴代アメリカ合衆国大統領研究サイドメニュー歴代アメリカ合衆国大統領研究


アラバマ州/アメリカの州一覧


1、アラバマ州の位置
 アメリカの州/アラバマ州

2、アラバマ州の概要
アラバマ州の風景  典型的な南部。州名の由来は、チョクトー族の言葉で「私は低木の茂みを切り開く」。州都モンゴメリーは南部連合結成の地となり最初の首都になった。最大都市は製鉄の街として知られるパーミングハム。ハンツヴィルにはNASA関係の施設が集中。北部はアパラチア山脈西麓、南半部は平坦な海岸平野。州の大分部がアラバマ川が流域で、北端部にテネシー川、東端部にチャータフーチー川が流れる。昔は綿花栽培で知られたが、今は大豆、トウモロコシ、ピーナッツなど農業の多角化が進んでいる。石炭、天然ガス、鉄鉱石、石油、石灰石、木材を産する。1950年代にはマーティン・ルーサー・キング牧師を中心に公民権運動が展開された。パス・.ボイコット公民権運動や1965年の自由のための行進で知られる。ヘレン・ケラーの出身地。

3、アラバマ州の面積
 135,765平方キロ(30位)

4、アラバマ州の人口
 州総人口  4,369,862人(23位)
 人種構成  白人約69%、黒人約26%、ヒスパニック約2%
 平均所得  24,477ドル(43位)

5、アラバマ州の州都
 モントゴメリー Montgomery

6、アラバマ州の連邦加盟
 1819年12月14日(22番目)

7、アラバマ州の渾名
 Heart of Dixie (南部の中心)、Cotton State (綿の州)、Camellia State (ツバキの州)

8、アラバマ州の歴史
 1540年  スペイン人が探検。
 1702年  フランス人が入植。
 1813年  アメリカ領になる。
 1819年  州に昇格。
 1861年  連邦脱退。
 1868年  連邦復帰。
 1955年  人種差別抗議運動始まる。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究



アラスカ州/アメリカの州一覧 


1、アラスカ州の位置
 アメリカの州/アラスカ州

2、アラスカ州の概要
アラスカ州の風景 最北端の飛び地。最も広い州で日本の四倍以上。州名の由来はアレウト族の言葉で「本土」。ロシア帝国から720万ドルで購入。 ベーリング海峡でロシアに接する。「第四の極地」と呼ばれ名物はオーロラや氷河。アラスカ山脈の中には北米最高峰のマッキンリー山(6194m)がある。中央部にはユーコン川が流れ、湿地と針葉樹林が広がる。アレウト列島には火山が多く活火山もある。北部はツンドラ気候。野生動物の宝庫でホッキョクゲマ、コディアクグマ、アザラシ、ムース、カリブー、キツネ、テン、ビーパーなどが有名。石油資源が豊富で産出量はテキサス州に次いで2位。フェアパンクス周辺では銅、金、白金なども産出。他にサケ、カニ、エビなどの漁業も盛んだが、食料品などの生活必需品の多くは外部に頼っている。レーダー基地が多数建設されている。


3、アラスカ州の面積
 1,717,854平方キロ(1位)

4、アラスカ州の人口
 州総人口  619,500人(48位)
 人種構成  白人約66%、ネイティヴ・アメリカン約18%、アジア系約7%、ヒスパニック約5%、黒人約3%
 平均所得  31,027ドル(14位)

5、アラスカ州の州都
 ジューノー Juneau

6、アラスカ州の連邦加盟
 1959年1月3日(49番目)

7、アラスカ州の渾名
 The Last Frontier (最後のフロンティア)、Land of Midnight Sun (真夜中の太陽の土地)

8、アラスカ州の歴史
 1741 年  ベーリングが上陸。
 1799年  ロシア・アメリカ会社が進出
 1861年  金鉱発見。
 1867年  ロシアから購入。
 1912年  準州になる。
 1959年  州に昇格
 1968年  石油発見。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


アリゾナ州/アメリカの州一覧 


1、アリゾナ州の位置
 アメリカの州/アリゾナ州

2、アリゾナ州の概要
アリゾナ州の風景 コロラド川流域にグランド・キャニオンがある。乾燥温暖な気候。プエブロ・インディアンの故郷。 州名の由来は、ネイティヴ・アメリカンの言葉「小さな泉のある場所」。州の大半は米墨戦争の結果、アメリカ領に。さらにヒラ川以南はガズデン購入によってアメリカ領になった。北部はコロラド高原が広がり、南西部はヒラ砂漠がある。主要産業は鉱業で、銅の産出量は1位。二十世紀前半に灌漑が進み、綿花、トウモロコシ、柑橘類などを栽培。晴天が多いため空軍基地が多い。第二次世界大戦後、サンぺルトの一部として発展し、人口が倍増。フェニックス、ウーソンといった都市で電子機器業、金属加工業、航空産業部品などが発達。ナバホ、フォート・アパッチなどネイティヴ・アメリカン保留地が多い。


3、アリゾナ州の面積
 295,254平方キロ(6位)

4、アリゾナ州の人口
 州総人口  4,778,332人(20位)
 人種構成  白人約60%、ヒスパニック系28%、ネイティヴ・アメリカン約7%、黒人約3%、アジア系約2%
 平均所得  25,873ドル(37位)

5、アリゾナ州の州都
 フェニックス Phoenix

6、州の連邦加盟
 1912年2月14日(48番目)

7、アリゾナ州の渾名
 Grand Canyon State (グランド・キャニオン州)

8、アリゾナ州の歴史
 1539年  スペイン人が探検。
 1821年  スペインからメキシコに割譲。
 1848年  北部地域がアメリカ領に。
 1853年  ガズデン購入で南部が米領に。
 1863年  準州になる。
 1886年  アパッチ族長ジェロニモ降伏。
 1912年  州に昇格。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


アーカンソー州/アメリカの州一覧 


1、アーカンソー州の位置
 アメリカの州/アーカンソー州

2、アーカンソー州の概要
 アーカンソー州の風景 南部と西部の境界でミシシッビ川西岸。自然豊かで主要産業は観光。クリントン元大統領が知事を務めた。州名の由来は、「下流に住む人々」という意味のクォーポー族の部族名。ミシシッピ川支流のアーカンソー川が横断して流れる。湿潤温暖気候。北西部はオザーク台地とウォシタ山地が占め、ホット.スプリングズ国立公園がある。東部と南部は平野で農業地帯で、大豆と米を産出。林業も盛ん。ボーキサイトの産出高が1位、石油、天然ガスも産出。南西部のマーフリーズポロには、アメリカ唯一のダイヤモンド鉱山があった。いわゆるバイブル・ベルトに属し、保守的福音主義の影響が強い。




3、アーカンソー州の面積
 137,732平方キロ(28位)

4、アーカンソー州の人口
 州総人口  2,551.373人(33位)
 人種構成  白人約76%、黒人約16%、ヒスパニック系4%、ネイティヴ・アメリカン約2%、アジア系約2%
 平均所得  22,750ドル(49位)

5、アーカンソー州の州都
 リトル・ロック Little Rock

6、アーカンソー州の連邦加盟
 1836年6月15日(25番目)

7、アーカンソー州の渾名
 The Natural State (自然に恵まれた州)、Land df Opportunity (機会に恵まれた地)、Razorback State (イノシシの州)

8、アーカンソー州の歴史
 1541年  スペイン人が探検
 1686年  最初の白人が入植
 1762年  フランスがスペインに割譲。
 1800年  再びフランス領に。
 1803年  ルイジアナ購入でアメリカ領に。
 1819年  準州になる。
 1836年  州に昇格。
 1861年  連邦脱退。
 1868年  連邦復帰。
 1921年  石油発見。
 1957年  リトル・ロック事件起きる。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


カリフォルニア州/アメリカの州一覧 


1、カリフォルニア州の位置
 アメリカの州/カリフォルニア州

2、カリフォルニア州の概要
カリフォルニア州の風景 1960年代以来、最も人口が多い州。西部の文化・経済の中心。州名の由来は、スぺインの小説家ガルシア.・オルドニエスによる騎士道物語『エスプランディアンの偉業』に登場する楽園の島。最大都市はロサンジェルス。1848年に米墨戦争でアメリカ領に。海岸部にはコースト・レーンジズが走り、内陸にはシエラ.ネヴァダ山脈が連なる。同山脈中には北米の最低地点(海抜マイナス86m)のデス・ヴァレーがある。北部は森林地帯で、南部にはモーハベ砂漠が広がる。ヨセミテ国立公園、キングズ・キャニオン国立公園などの大自然が残る。ゴールド・ラッシュと大陸横断鉄道開通後に発展が進んだ。シリコン・ヴァレーの電子産業、石油精製、食品加工、金属・機械工業、化学などが発達。石油の産出も3位を占める。野菜、柑橘類、綿花、麦類、牧草、テンサイなどの産出高が多い。

3、カリフォルニア州の面積
 423,970平方キロ(3位)

4、カリフォルニア州の人口
 州総人口  31,451,000人(1位)
 人種構成  白人約43%、ヒスパニック系35%、アジア系約15%、黒人約6%、ネイティヴ・アメリカン約1%
 平均所得  32,655ドル(10位)

5、カリフォルニア州の州都
 サクラメント Sacramento

6、カリフォルニア州の連邦加盟
 1850年9月9日(31番目)

7、カリフォルニア州の渾名
 Golden State (黄金の州)

8、カリフォルニア州の歴史
 1542年  ポルトガル人が上陸
 1769年  スペイン人が最初の伝道所建設。
 1846年  カリフォルニア共和国独立。
 1848年  ゴールド・ラッシュ始まる。
 1848年  アメリカ領に。
 1850年  州に昇格。
 1906年  サンフランシスコ大震災。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


コロラド州/アメリカの州一覧 


1、コロラド州の位置
 アメリカの州/コロラド州

2、コロラド州の概要
コロラド州の風景 ロッキー山脈を中心とする風光明媚な土地。典型的な西部。製造業、農業、観光業。州名の由来はスペイン語の「赤い」。州の平均標高はアメリカで最も高い。ロッキー山脈が南北に走る。ロッキー山岳国立公園、メサ・パーデ国立公園、恐竜の発掘地として知られるダイナサウルス国立記念物公園がある。ウィンター・スポーツが盛んで、コロラド・スプリングズはリゾート・タウンとして有名。鉱業が盛んで、石油、ウラン、石炭、天然ガスなどを産出。モリブデンの産出量世界ーのクライマックス鉱山がある。鉱業の他の主要工業は、デンヴァーを中心に、コンピューター、機械器具、食品、宇宙航空など。肉牛、羊、鶏の他、トウモロコシを産出する。



3、コロラド州の面積
 269,601平方キロ(8位)

4、コロラド州の人口
 州総人口  4.056,133人(24位)
 人種構成  白人約72%、ヒスパニック系19%、黒人約4%、アジア系約3%、ネイティヴ・アメリカン約1%
 平均所得  33,455ドル(7位)

5、コロラド州の州都
 デンヴァー Denver

6、コロラド州の連邦加盟
 1876年8月1日(38番目)

7、コロラド州の渾名
 Centennial State (建国100周年記念の州)

8、コロラド州の歴史
 1763年  スペインが領有権主張。
 1801年  スペインがフランスに譲渡。
 1803年  ルイジアナ購入で東半分アメリカ領に。
 1848年  米墨戦争で西半分がアメリカ領に。
 1858年  金鉱発見。
 1861年  準州になる。
 1864年  サンド・クリーク先住民虐殺事件。
 1876年  州に昇格。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


コネティカット州/アメリカの州一覧 


1、コネティカット州の位置
 アメリカの州/コネティカット州

2、コネティカット州の概要
コネティカット州の風景 伝統的な東部。ニュー・イングランド諸州の一つ。州名の由来はアルゴンキン族の言葉「干満のある長い川の畔」。最大都市はブリッジ・ポート。丘陵地でタパコ、野菜、リンゴ、牧草などの栽培が盛ん。十九世紀に入って繊維工業が発達し、近年ではヘリコプター、ジェットエンジン、潜水艦、ベアリング、銀食器などの製造業がある。ハートフォードには保険会社の本社が集中している他、ニュー・ヨークから多くの大企業の本社が移転している。史跡や観光地が多く、伝統的家屋の保存も進んでいる。名門イェール大学がある。




3、コネティカット州の面積
 14,357平方キロ(48位)

4、コネティカット州の人口
 州総人口  3,282,031人(29位)
 人種構成  白人約75%、ヒスパニック系11%、黒人約10%、アジア系約4%
 平均所得  42,377ドル(1位)

5、コネティカット州の州都
 ハートフォード Hartford

6、コネティカット州の連邦加盟
 1788年1月9日(5番目)

7、コネティカット州の渾名
 Nutmeg State (ナツメグの州)、Constitution State (憲法の州)

8、コネティカット州の歴史
 1614年  オランダ人が上陸。
 1633年  オランダ人が砦を建設。
 1701年  イェール大学創立。
 1788年  州になる。
 1974年  女性初の州知事就任。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


デラウェア州/アメリカの州一覧 


1、デラウェア州の位置
 アメリカの州/デラウェア州

2、デラウェア州の概要
デラウェア州の風景 スウェーデン人が入植した土地。州名の由来は初代ヴァージニア植民地総督。最大都市ウィルミントン。デラウェア湾岸の海岸部が大半を占め、最高標高は僅かに134mにすぎない。人口密度が高く、ボストンからワシントンD. C.まで連なるメガロポリスの一部。ウィルミントンー帯は特に人口が集中し、世界最大の化学会社デュポンがある。化学工業、機械工業、繊維工業、食品加工業などが盛ん。農業地域も盛んで、ダイズ、トウモロコシ、野菜の他、ブロイラーの産出も多い。





3、デラウェア州の面積
 6,477平方キロ(49位)

4、デラウェア州の人口
 州総人口  753,538人(45位)
 人種構成  白人約69%、黒人約21%、ヒスパニック系6%、アジア系約3%
 平均所得  32,166ドル(12位)

5、デラウェア州の州都
 ドーヴァー Dover

6、デラウェア州の連邦加盟
 1787年12月7日(1番目)

7、デラウェア州の渾名
 The First State (最初の州)、Blue Hen State (ブルーヘンの州)、Diamond State (ダイヤモンドの州)

8、デラウェア州の歴史
 1609年  ヘンリー・ハドソンがデラウェア川到達。
 1631年  オランダ人が入植。
 1664年  イギリスがオランダの入植地を占領。
 1682年  ペンシルヴェニアの一部に。
 1787年  ペンシルヴェニアから分離。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


フロリダ州/アメリカの州一覧 


1、フロリダ州の位置
 アメリカの州/フロリダ州

2、フロリダ州の概要
フロリダ州の風景 東部海岸の最南端。毎年600万人の観光客を迎える。大部分が亜熱帯気候でハリケーンがよく襲来する。州名の由来は、スペイン語で「花盛り」。最大都市ジャクソンビル。大西洋とメキシコ湾に面する。湿地や湖沼が点在する。中でもエパーグレーズ湿原は有名。マイアミ・ビーチ、ウェスト・パーム・ビーチなどリゾート地がある。またディズニー・ワールドとケネディ宇宙センターがあることでも知られている。観光業の他、柑橘類や野菜の栽培も盛ん。キューバからの難民約50万人が住んでいる。





3、フロリダ州の面積
 155,214平方キロ(23位)

4、フロリダ州の人口
 州総人口  15,111,244人(4位)
 人種構成   白人約61%、ヒスパニック系19%、黒人約15%、アジア系約3%
 平均所得  29,048ドル(21位)

5、フロリダ州の州都
 タラハシー Tallahassee

6、フロリダ州の連邦加盟
 1845年3月3日(27番目)

7、フロリダ州の渾名
 Sunshine State (太陽の輝く州) 

8、フロリダ州の歴史
 1513年  スペイン人が発見。
 1564年  フランス人が入植。
 1565年  スペインが占領し入植。
 1763年  スペインがフランスに割譲。
 1819年  スペインからアメリカが獲得。
 1822年  準州になる。
 1835年  セミノール族の反乱勃発
 1845年  州に昇格。
 1861年  連邦脱退。
 1868年  連邦復帰。
 1950年  最初の宇宙ロケット打ち上げ。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


ジョージア州/アメリカの州一覧 


1、ジョージア州の位置
 アメリカの州/ジョージア州

2、ジョージア州の概要
ジョージア州の風景 南部の中心。州名の由来はイギリス国王ジョージ2世。南部特有の酷暑だが冬に雪が降る地域もある。アパラチア山脈南西端部に広がるピードモント台地。州の大半は南部の海岸平野に占められる。州都アトランタは南部最大の都市。かつては南部の綿花王国の中核であったため、織物産業の伝統が残る。面積の約七割が森林で林業が盛ん。北部は大理石や花崗岩、カオリンを産出。伝統的な南部の大農園の邸宅が残っている。ピーナッツの生産は1位。カーター大統領のピーナッツ農場もある。マーティン・ルーサー・キング牧師の黒人解放運動が始まった地。『風と共に去りぬ』の舞台。




3、ジョージア州の面積
 153,909平方キロ(24位)

4、ジョージア州の人口
 州総人口  7,788,240人(10位)
 人種構成  白人約59%、黒人約30%、ヒスパニック系7%、アジア系約3%
 平均所得  28,523ドル(26位)

5、ジョージア州の州都
 アトランタ Atlanta

6、ジョージア州の連邦加盟
 1788年1月2日(4番目)

7、ジョージア州の渾名
 Peach State (桃の州)、Empire State of the South (南部の帝国)

8、ジョージア州の歴史
 1540年  スペイン人が探検
 1773年  イギリス人が入植。
 1788年  州になる。
 1861年  連邦脱退。
 1864年  アトランタ焼失。
 1870年  連邦復帰。
 1973年  黒人初のアトランタ市長就任。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


ハワイ州/アメリカの州一覧 


1、ハワイ州の位置
 アメリカの州/ハワイ州

2、ハワイ州の概要
ハワイ州の風景 太平洋に浮かぶ常夏の島々。元ハワイ王国。州名の由来は、ポリネシア語で「故国」。ハワイ、マウイ、カホーラウェ、ラナイ、モロカイ、オアフ、カウアイ、ニーハウの主な8島と東西2400kmにまたがる大小120の島からなる。ハワイ島南端のカラエ岬はアメリカの最南端。8島は火山性の島で、ハワイ島のマウナロア山やキラウェア山は活火山。北東貿易風が吹き、熱帯雨林気候とサバンナ気候に分かれる。その地理的位置から「太平洋の十字路」と呼ばれる。主要産業は観光。ワイキキ・ビーチやハワイ火山国立公園、ハレアカラ国立公園がある。戦略上の要地でもあり、軍事基地が多く、ハワイの主要な収入源になっている。サトウキビ、パイナップルなどの栽培が盛んで、牛の放牧も行われている。日系人が最も多い州で、政冶、経済、文化の各方面で活躍。


3、ハワイ州の面積
 16,729平方キロ(47位)

4、ハワイ州の人口
 州総人口  1,185,497人(42位)
 人種構成  アジア系53%、白人約25%、ハワイ先住民約11%、ヒスパニック系8%、黒人約2%
 平均所得  29,034ドル(22位)

5、ハワイ州の州都
 ホノルル Honolulu

6、ハワイ州の連邦加盟
 1959年8月21日(50番目)

7、ハワイ州の渾名
 Aloha State (アロハ州)

8、ハワイ州の歴史
 1778年  ジェームズ・クックが上陸。
 1795年  カメカメハ1世による統一。
 1820年  アメリカの宣教師が到来。
 1835年  砂糖生産開始。
 1868年  日本人移民第一陣到着。
 1893年  ハワイ女王廃位。
 1900年  アメリカ領に。
 1941年  真珠湾攻撃。
 1942年  日系人の強制収監。
 1959年  州に昇格。
 1974年  初の日系人知事就任。
 1988年  州上院が強制収監について謝罪。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


アイダホ州/アメリカの州一覧 


1、アイダホ州の位置
 アメリカの州/アイダホ州

2、アイダホ州の概要
アイダホ州の風景 カナダに国境を接する。州名の由来は、ネイティヴ・アメリカンの言葉で「宝石のように美しい山」。東部にロッキー山脈が連なり、コロンピア高原を多くの河川が浸食している。特にスネーク川が浸食して形成したへルズ・キャニオンは、最深2400mに達するアメリカ最深の峡谷である。標高が全般的に高く、面樌の四分の一が森林。農業、牧畜業、林業、鉱業が主幹産業。最初の白人定住者はモルモン教徒。ゴールド・ラッシュ以後に入植者が増大し、モルモン教徒と他宗派の争いが絶えない。南部のスネーク川平野ではジャガイモが生産され、大麦、テンサイ、豆類、小麦、牧草などの収量も多い。
ジャガイモの生産量は1位、鉱産資源にも恵まれる。
 


3、アイダホ州の面積
 145,743平方キロ(14位)

4、アイダホ州の人口
 州総人口  1,251,700人(40位)
 人種構成  白人約86%、ヒスパニック系9%、ネイティヴ・アメリカン約2%、アジア系約2%、黒人約1%
 平均所得  27,225ドル(33位)

5、アイダホ州の州都
 ボイシー Boise

6、アイダホ州の連邦加盟
 1890年7月3日(43番目)

7、アイダホ州の渾名
 Gem State (宝石の州)

8、アイダホ州の歴史
 1805年  ルイスとクラークの探検
 1846年  アメリカ領に。
 1860年  ゴールド・ラッシュ始まる。
 1863年  アイダホ準州の一部に。
 1878年  ネスパース族の反乱起きる。
 1890年  州に昇格。
 1942年  日系人が強制収監される。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


イリノイ州/アメリカの州一覧 


1、イリノイ州の位置
 アメリカの州/イリノイ州

2、イリノイ州の概要
イリノイ州の風景 アメリカ中央部。州名の由来は、ネイティヴ・アメリカンの言葉で「立派な男の部族」。最大都市はシカゴ。ミシシッピ川とその支流オハイオ川、ウォーバシュ川、およぴミシガン湖に囲まれる。湿潤大陸性気候と湿潤温暖気候の狭間に属する。五大湖の水運、航空路の要衝にあたる。南部のプレーリー地帯ではトウモロコシ、ダイズ栽培と畜産が盛ん。「世界の食料庫」と呼ばれる。一方、シ.カゴを周辺では商工業が発達。エイブラハム・リンカーン大統領が活躍した地として有名。 またバラク・オバマ大統領はイリノイ州選出上院議員として活躍。
 



3、イリノイ州の面積
 149,998平方キロ(25位)

4、イリノイ州の人口
 州総人口  12,128,370人(5位)
 人種構成  白人約65%、黒人約15%、ヒスパニック系14%、アジア系約5%
 平均所得  32,990ドル(9位)

5、イリノイ州の州都
 スプリングフィールド Springfield

6、イリノイ州の連邦加盟
 1818年12月3日(21番目)

7、イリノイ州の渾名
 Land of Lincoln(リンカーンの地)、Prairie State (大草原の州)

8、イリノイ州の歴史
 1673年  フランス人が探検。
 1699年  フランス人が入植。
 1763年  イギリス領に。
 1779年  シカゴ建設。
 1783年  イギリスがアメリカに譲渡。
 1809年  準州になる。
 1818年  州に昇格。
 1832年  ブラック・ホーク戦争。
 1871年  シカゴ大火。
 1983年  黒人初の市長就任。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


インディアナ州/アメリカの州一覧 


1、インディアナ州の位置
 アメリカの州/インディアナ州

2、インディアナ州の概要
インディアナポリス500 ミシガン湖とオハイオ川の間の中西部農業州。州名の由来は、ラテン語で「インディアンの地」。湿潤温暖気候から湿潤大陸気候の狭間にある。インディアナ州を通って開拓者が西部に向かったため「東西の交差点」と称される。州都インディアナポリスで開催されるカー・レース「インディアナポリス500」でよく知られている。トウモロコシ、ダイズ、小麦の栽培が盛ん。他に主要産業としてインディアナポリスの自動車部品製造業、ゲーリーの製鉄業などが挙げられる。





3、インディアナ州の面積
 94,321平方キロ(38位)

4、インディアナ州の人口
 州総人口  5,942,901人(14位)
 人種構成  白人約84%、黒人約9%、ヒスパニック系4%、アジア系約2%
 平均所得  7,522ドル(31位)

5、インディアナ州の州都
 インディアナポリス Indianapolis

6、インディアナ州の連邦加盟
 1816年12月11日(19番目)

7、インディアナ州の渾名
 Hoosier State (田舎者の州)

8、インディアナ州の歴史
 1679年  フランス人が探検。
 1763年  フランスがイギリスに割譲。
 1783年  アメリカ領に。
 1787年  北西部領地の一部に。
 1800年  インディアナ準州の一部に。
 1811年  ティぺカヌーの戦い。
 1911年  インディ500レース初開催。
 1949年  公立学校での人種隔離を撤廃。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


アイオワ州/アメリカの州一覧 


1、アイオワ州の位置
 アメリカの州/アイオワ州

2、アイオワ州の概要
アイオワ州の風景 西部の大農業州。州名の由来は、スー族の部族名で「美しい土地」、または「眠そうな人」。なだらかな丘陵が少しある他は大半が肥矢なプレーリー。湿潤大陸性気候。トウモロコシ、ダイズの生産はともに1位。燕麦、牧草も産出。面積の九割が耕作地であり、多くが最優良地である。典型的な農場州としてフルシチョフが同州の農場を訪問したことがある。ハーバート・フーヴァー大統領を輩出している。





3、アイオワ州の面積
 145,743平方キロ(26位)

4、アイオワ州の人口
 州総人口  2,869,413人(30位)
 人種構成  白人約91%、ヒスパニック系4%、黒人約2%、アジア系約2%
 平均所得  27,225ドル(33位)

5、アイオワ州の州都
 デ・モイン Des Moines

6、アイオワ州の連邦加盟
 1846年12月28日(29番目)

7、アイオワ州の渾名
 Hawkeye State (鷹の目の州)。

8、アイオワ州の歴史
 1673年  フランス人が探検。
 1803年  ルイジアナ購入で一部がアメリカ領に。
 1812年  ミズーリ準州の一部に。
 1838年  アイオワ準州の一部に。
 1846年  州に昇格。
 1857年  州都がアイオワ・シティからデ・モインに。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


カンザス州/アメリカの州一覧 


1、カンザス州の位置
 アメリカの州/カンザス州

2、カンザス州の概要
カンザス州ダッジ・シティ アメリカのほぼ中心に位置する。最大都市はウィチタ.。州名の由来は、カンザス族の部族名で「南の風」という意味。湿潤温暖気候からステップ気候の狭間にある。冬小麦の栽培が盛んで、小麦の収穫量は1位。「アメリカのパン籠」と呼ばれる。1850年代、奴隷問題をめぐって争いが絶えず、「流血のカンザス」と称された。南北戦争後は牛の集散地として有名になる。伝説の保安官ワイアット・.アープやバット・マスターソンが活躍したダッジ・シティでは当時の街並みが再現されている。現在は、石油、天然ガスが採掘されている。またウィチタでは航空機産業が発達。ピューリタニズムの伝統が根強く残り、アルコール飲料の購入に規制がある。『オズの魔法使い』で登場することでも有名。



3、カンザス州の面積
 213,096平方キロ(15位)

4、カンザス州の人口
 州総人口  2,654,052(32位)人
 人種構成  白人約81%、ヒスパニック系8%、黒人約6%、アジア系約2%、ネイティヴ・アメリカン約1%
 平均所得  28,432ドル(28位)

5、カンザス州の州都
 トピーカ Topeka

6、カンザス州の連邦加盟
 1861年1月29日(34番目)

7、カンザス州の渾名
 Sunflower State (ヒマワリの州)

8、カンザス州の歴史
 1541年  スペイン人が探検
 1682年  フランス人が入植。
 1803年  ルイジアナ購入でアメリカ領に。
 1854年  準州に。
 1880年  禁酒法制定。
 1912年  女性参政権を認める。
 1948年  禁酒法撤廃。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


ケンタッキー州/アメリカの州一覧 


1、ケンタッキー州の位置
 アメリカの州/ケンタッキー州

2、ケンタッキー州の概要
 ケンタッキー・ダービー シェナンドア山脈西側。最大都市はルイビル。州名はイロクォイ語、あるいはチェロキー語で「暗く血塗れの土地」または「明日の土地」。丘陵地が多く、北境にオハイオ川が流れる。中央部はプルーグラス地帯として知られ、サラブレッド競走馬の飼育が盛ん。毎年5月の第1土曜日に開催されるケンタッキー・ダービーで有名。アパラチア炭田地帯の中心に属し、石炭が豊富。製造業はバーボン・ウィスキー、タバコ加工、繊維など。タバコ、ダイズ、小麦、トウモロコシ、牧草なども産する。マンモス・ケープ国立公園がある。エイブラハム・リンカーンや南部連合大統領ジェファソン・デイヴィスの出身地。フォスターの「ケンタッキーの我が家」でも知られる。南北戦争時は連邦に留まった。



3、ケンタッキー州の面積
 104,659平方キロ(37位)

4、ケンタッキー州の人口
 州総人口  3,960,825人(25位)
 人種構成  白人約88%、黒人約7%、ヒスパニック系2%、アジア系約2%
 平均所得  24,878ドル(40位)

5、ケンタッキー州の州都
 フランクフォート Frankfort

6、ケンタッキー州の連邦加盟
 1792年6月1日(15番目)

7、ケンタッキー州の渾名
 Bluegrass State (ブルーグラスの州)

8、ケンタッキー州の歴史
 1750年  北米植民地人が探検。
 1783年  パリ条約でアメリカ領に。
 1774年  最初の入植。
 1776年  ヴァージニアの一部に。
 1792年  ヴァージニアから分離して州に昇格。
 1865年  奴隷制廃止。
 1875年  初めてのケンタッキー・ダービー開催。

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


ルイジアナ州/アメリカの州一覧 


1、ルイジアナ州の位置
 アメリカの州/ルイジアナ州

2、ルイジアナ州の概要
メキシコ湾に面した土地。フランス領有の時代があり、あらゆる文化様式が混合したクレイオール文化が特色。ニューオーリンズからジャズが生まれた。

3、ルイジアナ州の面積
 13万4264平方キロ

4、ルイジアナ州の人口
 州総人口  448万3000人
 人種構成  白人約63%、黒人約32%、ヒスパニック系3%、アジア系約1%
 平均所得  2万4454ドル(44位)

5、ルイジアナ州の州都
バトン・ルージュ
6、ルイジアナ州の連邦加盟

7、ルイジアナ州の渾名
ペリカン・ステイト
8、ルイジアナ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ合衆国大統領研究


メイン州/アメリカの州一覧 


1、メイン州の位置
 アメリカの州/メイン州

2、メイン州の概要
大西洋北部の小さな州。土地の90%が針葉樹で覆われ、沿岸部は息をのむような絶景。港町が多く海洋性。ジャガイモのほかにブルーベリーの特産地。
3、メイン州の面積
 9万1646平方キロ

4、メイン州の人口
 州総人口  129万4000人
 人種構成  白人約95%、黒人約1%、ヒスパニック系1%、アジア系約1%
 平均所得  2万6853ドル(34位)

5、メイン州の州都
オーガスタ
6、メイン州の連邦加盟

7、メイン州の渾名
ヴァケーションランド
8、メイン州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


メリーランド州/アメリカの州一覧 


1、メリーランド州の位置
 アメリカの州/メリーランド州

2、メリーランド州の概要
大西洋に面し、南にはワシントン DC がある。世界最大の入江チェサピークによって二分され、海産物が豊か。カトリック教徒の貴族による開拓地だった。
3、メリーランド州の面積
 3万2133平方キロ

4、メリーランド州の人口
 州総人口  545万8000人
 人種構成  白人約58%、黒人約29%、アジア系約7%、ヒスパニック系5%
 平均所得  3万5279ドル(5位)

5、メリーランド州の州都
アナポリス
6、メリーランド州の連邦加盟

7、メリーランド州の渾名
オールド・ライン・ステイト
8、メリーランド州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


マサチューセッツ州/アメリカの州一覧 


1、マサチューセッツ州の位置
 アメリカの州/マサチューセッツ州

2、マサチューセッツ州の概要
合衆国の歴史を担った自負。ピューリタンの上陸地プリマスは聖地。ケネディ大統領の故郷。進歩的政治傾向を示し、マサチューセッツ人民共和国の異名も。
3、マサチューセッツ州の面積
 2万7336平方キロ

4、マサチューセッツ州の人口
 州総人口  642万8000人
 人種構成  白人約79%、ヒスパニック系8%、黒人約6%、アジア系約5%
 平均所得  3万8864ドル(2位)

5、マサチューセッツ州の州都
ボストン
6、マサチューセッツ州の連邦加盟

7、マサチューセッツ州の渾名
ザ・スピリット・オヴ・アメリカ
8、マサチューセッツ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ミシガン州/アメリカの州一覧 


1、ミシガン州の位置
 アメリカの州/ミシガン州

2、ミシガン州の概要
カナダと国境を接し五大湖のうち四つの湖に面する。フォード自動車( T型フォード)をはじめ、車を着くつ工場がデトロイト近辺に集中し、自動車州の別名も。しかし、近年、自動車業の不振に苦しんでいる。
3、ミシガン州の面積
25万494平方キロ

4、ミシガン州の人口
 州総人口  1005万人
 人種構成  白人約78%、黒人約14%、アジア系約4%、ヒスパニック系4%
 平均所得 2万9629ドル(18位) 

5、ミシガン州の州都
ランシング
6、ミシガン州の連邦加盟

7、ミシガン州の渾名
グレート・レイクス
8、ミシガン州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ミネソタ州/アメリカの州一覧 


1、ミネソタ州の位置
 アメリカの州/ミネソタ州

2、ミネソタ州の概要
ミシシッピ川の源流がある北の地。1万2000以上の湖があり、夏は保養地となる。北欧からの移民の子孫が多く、道行く人に金髪が多い。農業、牧畜業が盛ん。
3、ミネソタ州の面積
 22万5171平方キロ

4、ミネソタ州の人口
 州総人口  502万人
 人種構成  白人約86%、アジア系約5%、黒人約4%、ヒスパニック系4%
 平均所得  3万3059ドル(8位)

5、ミネソタ州の州都
セント・ポール
6、ミネソタ州の連邦加盟

7、ミネソタ州の渾名
テン・サウザンド・レイクス
8、ミネソタ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ミシシッピ州/アメリカの州一覧 


1、ミシシッピ州の位置
 アメリカの州/ミシシッピ州

2、ミシシッピ州の概要
黒人差別が長く残存した南部。20世紀中頃までは綿花だけが主要作物だった。都市化の波に乗ることなく、農村地帯が広がる中に小さな町が散在する。
3、ミシシッピ州の面積
 12万5434平方キロ

4、ミシシッピ州の人口
 州総人口  287万2000人
 人種構成  白人約59%、黒人約37%、ヒスパニック系2%、アジア系約1%
 平均所得  2万1653ドル(50位)

5、ミシシッピ州の州都
ジャクソン
6、ミシシッピ州の連邦加盟

7、ミシシッピ州の渾名
マグノリア・ステイト
8、ミシシッピ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ミズーリ州/アメリカの州一覧 


1、ミズーリ州の位置
 アメリカの州/ミズーリ州

2、ミズーリ州の概要
ミシシッピ川とミズーリ川の流れる交通の要衝。別名の「ザ・ショー・ミー・ステイト」とは自分の目で確かめなければ物事を信じない西部農民の精神構造を示す。
3、ミズーリ州の面積
 18万533平方キロ

4、ミズーリ州の人口
 州総人口  567万3000人
 人種構成  白人約83%、黒人約11%、ヒスパニック系3%、アジア系約2%
 平均所得  2万8221ドル(30位)

5、ミズーリ州の州都
ジェファソン・シティ
6、ミズーリ州の連邦加盟

7、ミズーリ州の渾名
ショー・ミー・ステイト
8、ミズーリ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


モンタナ州/アメリカの州一覧 


1、モンタナ州の位置
 アメリカの州/モンタナ州

2、モンタナ州の概要
カナダと国境を接し、東部では大平原と大きな空が広がり、数千頭単位の牛の放牧が見られる。イエローストーン国立公園ではバッファロー見かけることも。
3、モンタナ州の面積
 38万838平方キロ

4、モンタナ州の人口
 州総人口  90万9000人
 人種構成  白人約89%、ネイティヴ・アメリカン約6%、ヒスパニック系2%、黒人約1%、アジア系約1%
 平均所得 2万4044ドル(45位) 


5、モンタナ州の州都
ヘレナ
6、モンタナ州の連邦加盟

7、モンタナ州の渾名
トレジャー・ステイト
8、モンタナ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ネブラスカ州/アメリカの州一覧 


1、州の位置
 アメリカの州/ネブラスカ州

2、ネブラスカ州の概要
 ロッキー山脈の東側に展開する大平原。見渡す限りの小麦畑が風になびく中に松林が点在する。肉牛の大群が現れることも。駅馬車や開拓者が国を通過した。

3、ネブラスカ州の面積
 286,351平方キロ

4、ネブラスカ州の人口
 州総人口  172万9000人
 人種構成  白人約85%、ヒスパニック系7%、黒人約4%、アジア系約2%
 平均所得  2万8861ドル(23位)

5、ネブラスカ州の州都
 リンカーン Lincoln

6、ネブラスカ州の連邦加盟

7、ネブラスカ州の渾名
 Cornhusker State

8、ネブラスカ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ネヴァダ州/アメリカの州一覧 


1、ネヴァダ州の位置
 アメリカの州/ネヴァダ州

2、ネヴァダ州の概要
 南西部の乾いた大砂漠にこびりついた集落。突然現れるラスベガスはあり得ないことが起こりそうなギャンブルの街。銀の採掘とダム建設でブーム時代を経験した。

3、ネヴァダ州の面積
 286,351平方キロ

4、ネヴァダ州の人口
 州総人口  2,173,000人
 人種構成  白人約59%、ヒスパニック系23%、黒人約7%、アジア系約6%、ネイティヴ・アメリカン約2%
 平均所得  30,128ドル(17位)

5、ネヴァダ州の州都
 Carson City

6、ネヴァダ州の連邦加盟

7、ネヴァダ州の渾名
 The Silver State

8、ネヴァダ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ニュー・ハンプシャー州/アメリカの州一覧 


1、ニュー・ハンプシャー州の位置
 アメリカの州/ニュー・ハンプシャー州

2、ニュー・ハンプシャー州の概要
 ニューイングランド地方の一州。冬はスキー場、夏は避暑地として知られる。古くからの町並みも観光名所となっている。農業、林業に加えハイテク産業も盛ん。

3、ニュー・ハンプシャー州の面積
 24,216平方キロ

4、ニュー・ハンプシャー州の人口
 州総人口  1,275,000人
 人種構成  白人約94%、ヒスパニック系2%、アジア系2%、黒人約1%
 平均所得  33,969ドル(6位)

5、ニュー・ハンプシャー州の州都
 Concord コンコード

6、ニュー・ハンプシャー州の連邦加盟

7、ニュー・ハンプシャー州の渾名
 Live Free or Die

8、ニュー・ハンプシャー州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ニュー・ジャージー州/アメリカの州一覧 


1、ニュー・ジャージー州の位置
 アメリカの州/ニュー・ジャージー州

2、ニュー・ジャージー州の概要
大都市ニュー・ヨークの南隣。そのため早くから工業が盛んで、大企業の本社や工場が林立し交通網が発達。ニュー・ヨーカーのベッドタウンである。
3、ニュー・ジャージー州の面積
2万2588平方キロ
4、ニュー・ジャージー州の人口
 州総人口 859万人
 人種構成  白人約62%、ヒスパニック系15%、黒人約14%、アジア系約8%
 平均所得   3万8625ドル(3位)

5、ニュー・ジャージー州の州都
トレントン
6、ニュー・ジャージー州の連邦加盟

7、ニュー・ジャージー州の渾名
ゴールデン・ステイト
8、ニュー・ジャージー州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ニュー・メキシコ州/アメリカの州一覧 


1、ニュー・メキシコ州の位置
 アメリカの州/ニュー・メキシコ州

2、ニュー・メキシコ州の概要
 南西部の砂漠地帯。ネイティヴ・アメリカンとスペインの文化が融合し、サンタフェの町等独特の雰囲気を有する。日本に投下した原子爆弾を製造したロスアラモス研究所がある。

3、ニュー・メキシコ州の面積
 314,915平方キロ

4、ニュー・メキシコ州の人口
 州総人口  1,855,000人
 人種構成  ヒスパニック系43%、白人約42%、ネイティヴ・アメリカン約11%、黒人約2%、アジア系約1%
 平均所得  23,081ドル(47位)

5、ニュー・メキシコ州の州都
 サンタ・フェ Santa Fe

6、ニュー・メキシコ州の連邦加盟

7、ニュー・メキシコ州の渾名
 Land of Enchantment

8、ニュー・メキシコ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ニュー・ヨーク州/アメリカの州一覧 


1、ニュー・ヨーク州の位置
 アメリカの州/ニュー・ヨーク州

2、ニュー・ヨーク州の概要
 ナイアガラの滝でカナダと国境を接する。大都市ニューヨークは移民の上陸地点として長い歴史を持つ。ファッション、演劇、放送、出版などあらゆる文化産業の世界的な中心地。

3、ニュー・ヨーク州の面積
 141,299平方キロ

4、ニュー・ヨーク州の人口
 州総人口  19,158,000人
 人種構成  白人約60%、ヒスパニック系16%、黒人約16%、アジア系約7%
 平均所得  35,878ドル(4位)

5、ニュー・ヨーク州の州都
 オールバニー Albany

6、ニュー・ヨーク州の連邦加盟

7、ニュー・ヨーク州の渾名
 The Empire State

8、ニュー・ヨーク州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ノース・カロライナ州/アメリカの州一覧 


1、ノース・カロライナ州の位置
 アメリカの州/ノース・カロライナ州

2、ノース・カロライナ州の概要
大西洋に面した沿岸は常に風があるためにライト兄弟が最初の飛行試みた場所である。西端には屏風のようにアパラチア山脈が連なる。タバコ、繊維産業が健在。
3、ノース・カロライナ州の面積
 13万9389平方キロ

4、ノース・カロライナ州の人口
 州総人口  832万人
 人種構成  白人約68%、黒人約21%、ヒスパニック系6%、アジア系約3%、ネイティヴ・アメリカン約2%
 平均所得  2万7308ドル(32位)

5、ノース・カロライナ州の州都
ローリー
6、ノース・カロライナ州の連邦加盟

7、ノース・カロライナ州の渾名
ファースト・イン・フライト
8、ノース・カロライナ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ノース・ダコタ州/アメリカの州一覧 


1、ノース・ダコタ州の位置
 アメリカの州/ノース・ダコタ州

2、ノース・ダコタ州の概要
カナダと国境を接する西部で、緩やかに波打つ平原が続く。人口密度が低く大きな青空と美しい星空。小麦のほかに家畜、大麦、ひまわり、ミルクを産する。
3、ノース・ダコタ州の面積
 18万3112平方キロ

4、ノース・ダコタ州の人口
 州総人口 63万4000人 
 人種構成  白人約90%、ネイティヴ・アメリカン約6%、ヒスパニック系2%、黒人約1%、アジア系約1%
 平均所得  2万5798ドル(38位)

5、ノース・ダコタ州の州都
ビスマルク
6、ノース・ダコタ州の連邦加盟

7、ノース・ダコタ州の渾名
ピース・ゴールデン・ステイト
8、ノース・ダコタ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


オハイオ州/アメリカの州一覧 


1、オハイオ州の位置
 アメリカの州/オハイオ州

2、オハイオ州の概要
 典型的中西部。製鉄業、トウモロコシ栽培などが盛ん。ライト兄弟、月着陸で知られる宇宙飛行士.アームストロングの生誕地。

3、オハイオ州の面積
 116,096平方キロ

4、オハイオ州の人口
 州総人口  11,421,000人
 人種構成  白人約83%、黒人約12%、アジア系約2%、ヒスパニック系2%
 平均所得  28,699ドル(25位)

5、オハイオ州の州都
 Columbus

6、オハイオ州の連邦加盟

7、オハイオ州の渾名
 Birthplace of America 

8、オハイオ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


オクラホマ州/アメリカの州一覧 


1、オクラホマ州の位置
 アメリカの州/オクラホマ州

2、オクラホマ州の概要
 大陸中央部のカウボーイ・カントリー。今日でもネイティヴ・アメリカンの文化が色濃く残る。

3、オクラホマ州の面積
 181,036平方キロ

4、オクラホマ州の人口
 州総人口  3,494,000人
 人種構成  白人約72%、ネイティヴ・アメリカン約10%、黒人約7%、ヒスパニック系7%、アジア系約3%
 平均所得  24,945ドル(39位)

5、オクラホマ州の州都
 オクラホマ・シティ Oklahoma City

6、オクラホマ州の連邦加盟

7、オクラホマ州の渾名
 Native America

8、オクラホマ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


オレゴン州/アメリカの州一覧 


1、オレゴン州の位置
 アメリカの州/オレゴン州

2、オレゴン州の概要
 太平洋に面した険しい海岸地形、火山性地形、切り立った渓谷、平野部など地理的多様性に富む。林業が盛んであり、環境保護運動でよく知られている。

3、オレゴン州の面積
 254,805平方キロ

4、オレゴン州の人口
 州総人口  3,522,000人
 人種構成  白人約81%、ヒスパニック系10%、アジア系約6%、黒人約2%、ネイティヴ・アメリカン約1%
 平均所得  28,222ドル(29位)

5、オレゴン州の州都
 Salem セイレム

6、オレゴン州の連邦加盟

7、オレゴン州の渾名
 Beaver State

8、オレゴン州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ペンシルヴェニア州/アメリカの州一覧 


1、ペンシルヴェニア州の位置
 アメリカの州/ペンシルヴェニア州

2、ペンシルヴェニア州の概要
フィラデルフィアでアメリカの独立が宣言され、憲法が制定された。開祖ウィリアム・ペンはクエーカー教徒であらゆる宗派を歓迎した。小麦と石油を産出する。
3、ペンシルヴェニア州の面積
 11万9238平方キロ

4、ペンシルヴェニア州の人口
 州総人口  1233万5000人
 人種構成  白人約82%、黒人約10%、ヒスパニック系4%、アジア系約3%
 平均所得  3万752ドル(15位)

5、ペンシルヴェニア州の州都
ハリスバーグ
6、ペンシルヴェニア州の連邦加盟

7、ペンシルヴェニア州の渾名
キーストン・ステイト
8、ペンシルヴェニア州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ロード・アイランド州/アメリカの州一覧 


1、ロード・アイランド州の位置
 アメリカの州/ロード・アイランド州

2、ロード・アイランド州の概要
ニュー・イングランド南端の全米最小の州。人口密度が高く産業が多い。19世紀の大富豪の別荘が多数ある。昔、ピューリタンの異端者たちがここに島流しになった。
3、ロード・アイランド州の面積
 4002平方キロ

4、ロード・アイランド州の人口
 州総人口  107万人
 人種構成   白人約79%、ヒスパニック系10%、黒人約5%、アジア系約4%
 平均所得  3万256ドル(16位)

5、ロード・アイランド州の州都
プロヴィデンス
6、ロード・アイランド州の連邦加盟

7、ロード・アイランド州の渾名
オーシャン・ステイト
8、ロード・アイランド州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


サウス・カロライナ州/アメリカの州一覧 


1、サウス・カロライナ州の位置
 アメリカの州/サウス・カロライナ州

2、サウス・カロライナ州の概要
 温暖湿潤な気候の典型的南部。優雅な南部郷紳の伝統が残る。南北戦争が始まった地。

3、サウス・カロライナ州の面積
 82,932平方キロ

4、サウス・カロライナ州の人口
 州総人口  4,107,000人
 人種構成  白人約65%、黒人約29%、ヒスパニック系3%、アジア系約2%
 平均所得  24,840ドル(41位)

5、サウス・カロライナ州の州都
 Columbia

6、サウス・カロライナ州の連邦加盟

7、サウス・カロライナ州の渾名
 Smiling Faces、Beautiful Places

8、サウス・カロライナ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


サウス・ダコタ州/アメリカの州一覧 


1、サウス・ダコタ州の位置
 アメリカの州/サウス・ダコタ州

2、サウス・ダコタ州の概要
 典型的な西部で九割が草原。昔はバッファローの大群がいた。大統領の顔の彫刻で有名なラシュモア山がある。

3、サウス・ダコタ州の面積
 199,731平方キロ

4、サウス・ダコタ州の人口
 州総人口  761,000人
 人種構成  白人約87%、ネイティヴ・アメリカン約9%、ヒスパニック系2%、黒人約1%、アジア系約1%
 平均所得  26,566ドル(36位)

5、サウス・ダコタ州の州都
 Pierre

6、サウス・ダコタ州の連邦加盟

7、サウス・ダコタ州の渾名
 Coyote State

8、サウス・ダコタ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


テネシー州/アメリカの州一覧 


1、テネシー州の位置
 アメリカの州/テネシー州

2、テネシー州の概要
 アパラチア山脈山麓。フランクリン・ローズヴェルト時代にTVAが作られた。ブルースやカントリー音楽で知られる地であり、エルヴィス・プレスリーの故郷。

3、テネシー州の面積
 109,151平方キロ

4、テネシー州の人口
 州総人口  5,797,000人
 人種構成  白人約78%、黒人約17%、ヒスパニック系3%、アジア系約1%
 平均所得  26,808ドル(35位)

5、テネシー州の州都
 ナッシュヴィル Nashville

6、テネシー州の連邦加盟

7、テネシー州の渾名
 Volunteer State
 
8、テネシー州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


テキサス州/アメリカの州一覧 


1、テキサス州の位置
 アメリカの州/テキサス州

2、テキサス州の概要
 メキシコ湾沿岸州。石油産業、肉牛、綿花の生産の他、宇宙産業を中心とするハイテク産業も盛ん。メキシコ文化の影響が濃厚。アラモの砦があることでも有名。

3、テキサス州の面積
 695,621平方キロ

4、テキサス州の人口
 州総人口  21,780,000人
 人種構成  白人約48%、ヒスパニック系35%、黒人約12%、アジア系約4%
 平均所得  28,472ドル(27位)

5、テキサス州の州都
 オースティン Austin

6、テキサス州の連邦加盟

7、テキサス州の渾名
 The Lone Star State

8、テキサス州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ユタ州/アメリカの州一覧 


1、ユタ州の位置
 アメリカの州/ユタ州

2、ユタ州の概要
西部の乾燥地で奇岩や奇景が多い。迫害されたモルモン教徒がアメリカを逃れてこの地を築いた。後にアメリカに編入された。2002年に冬季オリンピックが開催された。
3、ユタ州の面積
 21万9887平方キロ

4、ユタ州の人口
 州総人口  231万6000人
 人種構成  白人約83%、ヒスパニック系11%、アジア系約3%、ネイティヴ・アメリカン約2%、黒人約1%
 平均所得  2万4033ドル(46位)

5、ユタ州の州都
ソルト・レイク・シティー
6、ユタ州の連邦加盟

7、ユタ州の渾名
ビーハイヴ・ステイト
8、ユタ州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ヴァーモント州/アメリカの州一覧 


1、ヴァーモント州の位置
 アメリカの州/ヴァーモント州

2、ヴァーモント州の概要
 カナダと国境を接する。小規模な農業が中心で特産はメープル・シロップ。

3、ヴァーモント州の面積
 24,901平方キロ

4、ヴァーモント州の人口
 州総人口  617,000人
 人種構成  白人約96%、ヒスパニック系1%、黒人約1%、アジア系約1%
 平均所得  28,756ドル(24位)

5、ヴァーモント州の州都
 モンペリエ Montpelier

6、ヴァーモント州の連邦加盟

7、ヴァーモント州の渾名
 Green Mountain State

8、ヴァーモント州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ヴァージニア州/アメリカの州一覧 


1、ヴァージニア州の位置
 アメリカの州/ヴァージニア州

2、ヴァージニア州の概要
 代表的な南部州。イギリス人が最初に入植。特産はタバコ。初代大統領ジョージ・ワシントンをはじめ数多くの大統領を輩出し、「ヴァージニア王朝」の異名がある。

3、ヴァージニア州の面積
 110,785平方キロ

4、ヴァージニア州の人口
 州総人口  7,249,000人
 人種構成  白人約68%、黒人約20%、ヒスパニック系6%、アジア系約5%
 平均所得  32,338ドル(11位)

5、ヴァージニア州の州都
 リッチモンド Richmond

6、ヴァージニア州の連邦加盟

7、ヴァージニア州の渾名
 Old Dominion

8、ヴァージニア州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ワシントン州/アメリカの州一覧 


1、ワシントン州の位置
 アメリカの州/ワシントン州

2、ワシントン州の概要
太平洋沿岸でカナダと国境を接する。降雨量が多く広大な森林があり、木材が輸出されている。おおらかな西部の雰囲気。航空機、ソフトウェア、リンゴ、サケの産地。
3、ワシントン州の面積
 18万4665平方キロ

4、ワシントン州の人口
 州総人口 606万9000人 
 人種構成  白人約76%、黒人約3%、ヒスパニック系9%、アジア系約9%、ネイティヴ・アメリカン約2%
 平均所得  3万1976ドル(13位)

5、ワシントン州の州都
オリンピア
6、ワシントン州の連邦加盟

7、ワシントン州の渾名
エヴァーグリーン・ステイト
8、ワシントン州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ウェスト・ヴァージニア州/アメリカの州一覧 


1、ウェスト・ヴァージニア州の位置
 アメリカの州/ウェスト・ヴァージニア州

2、ウェスト・ヴァージニア州の概要
 アパラチア山系に属する。四分の三が森林。石炭が豊富。南北戦争中にヴァージニアから分離。『大地』の著者パール・バックの故郷。

3、ウェスト・ヴァージニア州の面積
 62,755平方キロ

4、ウェスト・ヴァージニア州の人口
 州総人口  1,802,000人
 人種構成  白人約94%、黒人約1%、ヒスパニック系3%、アジア系約1%
 平均所得  22,862ドル(48位)

5、ウェスト・ヴァージニア州の州都
 チャールストン Charleston

6、ウェスト・ヴァージニア州の連邦加盟

7、ウェスト・ヴァージニア州の渾名
 Wild, Wonderful

8、ウェスト・ヴァージニア州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ウィスコンシン州/アメリカの州一覧 


1、ウィスコンシン州の位置
 アメリカの州/ウィスコンシン州

2、ウィスコンシン州の概要
 カナダと国境を接する中西部州。北部は森林と湖沼地帯で、南部の草原では牧畜業が盛ん。酪農も盛んでチーズの四割を生産。

3、ウィスコンシン州の面積
 169,639平方キロ

4、ウィスコンシン州の人口
 州総人口  5,441,000人
 人種構成  白人約86%、黒人約6%、ヒスパニック系4%、アジア系約2%、ネイティヴ・アメリカン約1%
 平均所得  29,196ドル(20位)

5、ウィスコンシン州の州都
 マディソン Madison

6、ウィスコンシン州の連邦加盟

7、ウィスコンシン州の渾名

8、ウィスコンシン州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ワイオミング州/アメリカの州一覧 


1、ワイオミング州の位置
 アメリカの州/ワイオミング州

2、ワイオミング州の概要
高原に草原が広がる西部。イエローストーン国立公園の一部。農業と放牧が伝統産業で、カウボーイやララミー牧場が実在。女性が参政権を獲得した最初の州。
3、ワイオミング州の面積
 25万3336平方キロ

4、ワイオミング州の人口
 州総人口 49万9000人 
 人種構成  白人約88%、ヒスパニック系7%、ネイティヴ・アメリカン約3%、黒人約1%、アジア系約1%
 平均所得  2万9587ドル(19位)

5、ワイオミング州の州都
シャイアン
6、ワイオミング州の連邦加盟

7、ワイオミング州の渾名
イークアリティ・ステイト
8、ワイオミング州の歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究


ワシントンD.C./アメリカの州一覧 


1、ワシントンD.C.の位置
 アメリカの州/ワシントンD.C.

2、ワシントンD.Cの概要
 コロンビア特別行政区。

3、ワシントンD.Cの面積
 178平方キロ

4、ワシントンD.Cの人口
 州総人口  51,9000人
 人種構成  黒人約66%、白人約30%
 平均所得  ―

5、ワシントンD.Cの設置

6、ワシントンD.Cの渾名

7、ワシントンD.Cの歴史
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  
 年  

アメリカの州一覧に戻る歴代アメリカ大統領研究