祖先


七代前にアメリカに移住
 七代前の先祖(グラントの『自叙伝』では「曽祖父」と記されている)にあたるマシュー・グラントは、イギリスのプリマスからの船旅を無事終えて、1630年5月30日、新大陸に上陸した。マサチューセッツのドーチェスターに住んだ後、コネティカットのウィンザーに移住し町役場の書記を務めたという。
 マシューから三代下って曾祖父のノア・グラントは、フレンチ・アンド・インディアン戦争の最中に戦死した。祖父のノア・グラントは、独立戦争時に大陸軍に加わり、1775年6月17日のバンカー・ヒルの戦いに参戦した。ノアはウィンザーからペンシルバニアのウェストモーランド郡に移住した後、最終的にオハイオのディアフィールドに居を定めた。

ユリシーズ・グラント大統領歴代アメリカ合衆国大統領研究