歴代アメリカ合衆国大統領名言集


第1代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントン
Be courteous to all but intimate with few, and let those few be well tried before you give them your confidence.
みんなに礼儀正しくしても親しくするのは少数の人だけにせよ。そして、信頼する前にその少数の人をよく試してみること。

第2代アメリカ合衆国大統領ジョン・アダムズ
Modesty is a virtue that can never thrive in public.
謙虚さは、人前では決して育たない美徳である。
The first want of man is his dinner, and the second his girl.
男がまず求めるのは食であり、次に求めるのは女である。

第3代アメリカ合衆国大統領トマス・ジェファソン
Rebellion to tyrant is obedience to God.
暴君に対する反乱は神への服従である。
Education engrafts a new man on the native stock, and improves what in his nature was vicious and perverse into qualities of virtue and social worth.
教育とは本性を新しい人間に接木することであり、人間の本性の中にあるねじまがった悪いものを美徳や社会的に価値ある資質に改善することである。

第4代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・マディソン
A popular Government without popular information, or the means of acquiring it, is but a prologue to a farce or a tragedy; or, perhaps both.
民衆に情報が行き渡っていないか、民衆が情報を得る手段がない大衆的な政府というのは、茶番劇か悲劇の始まりでしかないし、または両方かもしれない。

第5代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・モンロー
The earth was given to mankind to support the greatest number of which it is capable, and no tribe or people have a right withhold from the wants of others more than is necessary for their own support and comfort.
大地は、できるだけ多く者を養うために人類に与えられたのであり、ある民族や国民が自らの生活と安らぎのために必要とする以上に他者が欲するものを抑制する権利などない。

第7代アメリカ合衆国大統領アンドリュー・ジャクソン
Distinctions in society will always exist under every just government.
社会における区別は、あらゆる公正な政府の下でも常に存在するだろう。

第9代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・H・ハリソン
The people are the best guardians of their own rights.
人民自身の権利の最良の擁護者は人民である。

第10代アメリカ合衆国大統領ジョン・タイラー
Popularity, I have always thought, may aptly be compared to a coquette―the more you woo her, the more apt is she to elude your embrace.
人気というのはまさにあだっぽい女なものだ。求愛すれば求愛するほど、女は抱擁から逃れようとする。

第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン
With malice toward none, with charity for all.
誰にも悪意を持たずに全人に愛を。

第19代アメリカ合衆国大統領ラザフォード・B・ヘイズ
Fighting battles is like courting girls: those who make the most pretensions and are boldest usually win.
戦闘は女性に求愛するようなもの。最も自惚れ屋で勇気ある者がたいてい勝つ。

第20代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・A・ガーフィールド
A pound of pluck is worth a ton of luck.
少しの勇気はたくさんの幸運と同じくらい価値がある。
A brave man is a man who dares to look the Devil in the face and tell him he is a Devil.
勇敢な男とは、敢えて悪魔を直視し、おまえは悪魔だと悪魔に告げる男だ。

第22・24代アメリカ合衆国大統領グロヴァー・クリーヴランド
Every citizen owes to the country a vigilant watch and close scrutiny of its public servants.
全国民は国に対して、公僕を油断なく見張り、よく吟味する義務を負っている。

第23代アメリカ合衆国大統領ベンジャミン・ハリソン
Not what a man has, but what he is, settle his class.
財産ではなく資質こそが人の階級を決定する。
The indiscriminate denunciation of the rich is mischievous. It perverts the mind, poisons the heart and furnishes an excuse to crime. No poor man was ever made richer or happier by it.
むやみに富者を糾弾することは悪である。それは精神を卑しくし、心を蝕み、犯罪の言い訳を与える。富者を糾弾することで豊かになり幸せになった貧者はいない。

第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ローズヴェルト
The men with the muckrakes are often indispensable to the well being of society.
醜聞をあさる者たちは社会の福利にとってしばしば必要不可欠である。

第28代アメリカ合衆国大統領ウッドロウ・ウィルソン
It is not men that interest or disturb me primarily; it is ideas. Ideas live; men die.
主として私が興味を持つのも、私をわずらわせるのも人間ではなく理想なのだ。理想は生きるが人間は死ぬ。

第30代アメリカ合衆国大統領カルヴィン・クーリッジ
It’s best to get out while they still want you.
まだ望まれているうちに出て行くのが一番だよ。
Four-fifths of all our troubles in this life would disappear if we would only sit down and keep still.
もし私たちが座ったままじっとしていれば人生の厄介事の4分の3はなくなってしまうだろうに。

第31代アメリカ合衆国大統領ハーバート・フーヴァー
When there is a lack of honor in government, the morals of the whole people are poisoned.
政府に誠実さが欠けていれば、全国民の道徳も毒される。

第32代アメリカ合衆国大統領フランクリン・D・ローズヴェルト
Lives of nations are determined not by the count of years, but by the lifetime of the human spirit.
諸国の命運は、年月の経過によって定められるのではなく、人間の精神が生き永らえる期間によって定められる。
We have learned that we cannot live alone, at peace; that our own well-being is dependent on the well-being of other nations far away.
我々は独りで平和に生きることなどできず、我々自身の福利ははるか遠くの国々の福利に左右されるのだ。
The ballot is stronger than the bullet.
票は銃弾より強し。

第33代アメリカ合衆国大統領ハリー・S・トルーマン
The buck stops here.
責任は私がとる。
Democracy is based on the conviction that man has the moral and intellectual capacity, as well as the inalienable right, to govern himself with reason and justice.
民主主義は、人間が、不可侵の権利だけではなく、道徳を持ち、理性と正義でもって自身を統制する知的能力を持っているという確信に基づく。
Three things can ruin a man―money, power, and women.
男を破滅させる三つのものがある。金、権力、そして女だ。

第34代アメリカ合衆国大統領ドワイト・D・アイゼンハワー
You knock over the first one, and what will happen to the last one is the certainty that it will go over very quickly.
最初のドミノをひっくり返せば、最後のドミノに起きることは、すぐにひっくり返ることだというのは当然だ。

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ
Let us never negotiate out of fear, but let us never fear to negotiate.
恐怖から決して交渉しないようにしよう。しかし、交渉することを決して恐れないようにしよう。
Ask not what your country can do for you―ask what you can do for your country.
国があなたのために何ができるかを問うのではなく、あなたが国のために何ができるかを問いなさい。

第36代アメリカ合衆国大統領リンドン・B・ジョンソン
The Great Society rests on abundance and liberty for all.
偉大なる社会は、すべての人々の豊かさと自由に基づいている。

第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・M・ニクソン
We cannot learn from one another until we stop shouting at each other.
お互いに叫びあうのを止めるまでお互いから学びあうことなどできない。
A man who has never lost himself in a cause bigger than himself has missed one of life’s mountaintop experiences. Only in losing himself does he find himself.
大いなる目的に没頭したことがない者は人生の山場を経験していないことになる。何かに没頭することで自分が何者か知ることができる。

第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーター
The threat is nearly invisible in ordinary ways. It is a crisis of confidence.
脅威は普通ほとんど見えません。それは自信喪失の危機です。

第40代アメリカ合衆国大統領ロナルド・W・レーガン
Government can and must provide opportunity, not smother it.
政府は機会を潰さずに創出できるはずであり、そうしなければならない。
We are a nation that has a government?not the other way around.
我々は政府を持った国民であって、さかさまではない。

第41代アメリカ合衆国大統領ジョージ・H・W・ブッシュ
The surest way to win the war against poverty is to win the battle against ignorance.
貧困に対する戦いに勝つ最も確実な方法は、無知に対する戦い勝つことである。

第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントン
Government is not the problem, and government is not the solution. We−the American people―we are the solution.
政府は問題でもないし解決策でもない。我々アメリカ国民が解決策なのである。

第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュ
I think the reason to support the death penalty is because it saves other people’s lives.
死刑を支持する理由は、死刑が他の人々の命を救うからだと思います。
Big government is not the answer.
大きな政府は答えではない。

第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ
Ordinary people can do extraordinary things; because we are not a collection of Red States and Blue States, we are the United States of America; and at this moment, in this election, we are ready to believe again.
平凡な人々こそ非凡なことを成し遂げます。なぜなら我々は民主党支持の州や共和党支持の州の寄せ集めなどではなく、我々はアメリカ合衆国だからです。そして、まさにこの瞬間に、この選挙で我々は再び信じようではありませんか
                                  
We are one people; we are one nation; and together, we will begin the next great chapter in America’s story with three words that will ring from coast to coast; from sea to shining sea ? Yes. We. Can.
私たちは一つの国民、私たちは一つの国家、そして一緒になってアメリカの歴史の偉大なる次の章を始めようではありませんか。海岸から海岸へ、海から輝きの海へ響き渡る三つの言葉とともに。きっと、私たちは、できる。

The choice in this election is not between regions or religions or genders. It’s not about rich versus poor; young versus old; and it is not about black versus white. It’s about the past versus the future.
この選挙における選択は地域、宗教、性差によるのではない。富者と貧者でもなく、若者と高齢者でもなく、そして黒人と白人の選択でもない。まさに過去と未来の選択なのです。

Black, white, Hispanics, Asian, Native American, gay, straight, North, South, East, West, rich, poor, young and old, we could gather our voices to challenge the special interests that have come to dominate Washington.
黒人、白人、ヒスパニック系、アジア系、ネイティヴ・アメリカン、同性愛者、異性愛者、北部、南部、東部、西部、富者、貧者、若人、老人、みんなの声を集めよう。ワシントンを支配しようとする特殊権益に立ち向かうために。

You see people who have worked in a plant for 20 years, put their heart and soul into building profits for shareholders. Suddenly, the rug’s pulled out from under them; the job’s shipped overseas. They don’t have health care. They don’t have a pension. They’re trying to compete with their teenage kids for a job paying seven bucks an hour at the local fast-food joint.
20年間、誠心誠意、株主の利益のために工場で働いてきたのに、突然、足元をすくわれて海外に仕事を奪われた人々がいる。彼らには保険がない。年金もない。彼らは10代の子供たちと時給7ドルのファースト・フード店の仕事をめぐって争わなければならない

The anger is real; it is powerful; and to simply wish it away, to condemn it without understanding its roots, only serves to widen the chasm of misunderstanding that exists between the races.
過去に虐げられた黒人たちの怒りは本物で強いものだ。原因を理解することなくそれが消えるように願ったり、非難したりすれば人種間に存在する誤解の溝を広げてしまうだけだ

I have asserted a firm conviction - a conviction rooted in my faith in God and my faith in the American people - that working together we can move beyond some of our old racial wounds, and that in fact we have no choice if we are to continue on the path of a more perfect union.
私には確固たる信念があります。神への信仰とアメリカ国民への信頼に基づく信念です。人種がもたらした古傷を私たちはともに克服することができる。もし私たちがより完璧な連邦を目指し続けるのであれば、私たちにはそうするしか選択がない

America, we cannot turn back. We cannot walk alone. At this moment, in this election, we must pledge once more to march into the future. Let us keep that promise - that American promise - and in the words of Scripture hold firmly, without wavering, to the hope that we confess.
私たちアメリカは後戻りすることなどできない。独りで歩むこともできない。まさにこの瞬間、今回の大統領選で、未来へ進んで行くことをもう一度誓おう。約束を、アメリカの約束を実現しよう。そして、聖書の言葉にあるように、私たちが明らかにした希望を揺るがぬようしっかり保てるようにしよう

There’s not a black America and white America and Latino America and Asian America―there is the United States of America.
黒人のアメリカ、白人のアメリカ、ヒスパニック系のアメリカ、アジア系のアメリカなどありはしない。あるのはただアメリカ合衆国なのだ。

And we are here today looking for the answer to the same question: Where is that America today? How many veterans come home from this war without the care they need−how many wander the streets of the richest country on Earth without a roof over their heads? How many single parents can’t even afford to send their children to the doctor when they get sick, never mind to four years of college? How many workers have suffered the indignity of having to compete with their own children for a minimum wage job at McDonalds after they gave their lives to a company where the CEO just walked off with that multi-million dollar bonus?
同じ質問に対する答えを今ここにいる私たちは求めている。古き良きアメリカは今いずこに。どれだけ多くの軍人が必要な補償なしで戦争から帰国しているのか。どれだけ多くの人々が世界で最も豊かな国の路上で雨露をしのぐ屋根もなくさまよっているのか。どれだけ多くの片親が病気になった子供を医者にやる余裕さえないのか。ましてや子供を四年間大学にやるどころではない。どれだけ多くの労働者が、数百万ドルのボーナスを懐に経営者が去っていくような会社に人生を捧げた後で、マクドナルドの最低賃金の職を自分自身の子供と奪い合わざるを得ないような冷遇を受けているのか

We believe in personal responsibility and self-reliance. But we also believe that we have a larger responsibility to one another as Americans−that America is a place−that America is the place−where you can make it if you try.
個人の責任と自信を信じよう。アメリカ人としてお互いにより大きな責任を持っていることを信じよう、そして、アメリカというのはただの場所なのでしょうか、いやアメリカこそ挑戦すればできる場所だと信じよう

This is our time. Our time to make a mark on history. Our time to write a new chapter in the American story. Our time to leave our children a country that is freer and kinder, more prosperous and more just than the place we grew up.
今こそ私たちの時代なのだ。歴史に残る私たちの時代。アメリカという物語に新しい章を書き加える私たちの時代。私たちが育ったこの国をもっと自由で思いやりに満ち、繁栄し公正な国にして子供たちに残せるのが私たちの時代。

At the edge of despair, in the shadow of hopelessness, ordinary people make the extraordinary decision that if we stand together, we rise together.
絶望の淵でこそ、失望の影でこそ、平凡な人々は非凡な決意をする。結束すれば共に立ち上がることができるのだと

What we know−what we have seen ― is that America can change. That is true genius of this nation. What we have already achieved gives us hope−the audacity of hope−for what we can and must achieve tomorrow.
アメリカは変わるということを私たちは知っているし見てきた。それがアメリカの本質。私たちが既に成し遂げてきたことは私たちに希望を与える。明日に成し遂げなければならないことに対する勇敢なる希望を。

It is now time to fulfill our hope for an America where we’re in this together―for our seniors, for our children, and for every American in the years and generations yet to come,
お年寄り、子供たち、そしてすべてのアメリカ人と将来の世代のために社会保障を実現するために一致協力する、アメリカをそんな場所にする希望を今こそかなえるべき時だ。

歴代アメリカ合衆国大統領研究サイドメニュー歴代アメリカ合衆国大統領研究