演説


第1次就任演説(1817.3.4)より抜粋 原文
 我が国の製造業は、政府の組織的保護と育成を必要とします。我々の大地と勤勉の賜物として原材料をすべて我々は所有しているので、これまで依存してきたように我々は他国からの供給に依存するべきではないでしょう。我々が依存している最中に、求めてもいず予期もしない戦争が起きれば、最も深刻な苦境に陥らざるを得ないでしょう。国内資本を我が国の製造業を繁栄させる資本とすることも重要です。国内資本を浪費することなく農業やその他のあらゆる分野の産業に投資すれば、その影響は、外国資本による影響よりも、有益だと思われます。同じく我が国の原材料のために国内市場を整備することも重要です。さらに競争の拡大を通じて外国市場で生じる犠牲から農民を守り、価格を高めることができます。
 ネイティヴ・アメリカンに関して、友好関係を養い、我々の交流すべてにおいて親切かつ公平無私に行動することが我々の義務です。同じく文明化の恩恵を彼らに差し伸べるように精励することも当然のことです。
莫大な我が国の歳入と健全な財政状態は、いかなる緊急事態に対しても対応することができる国力があることを示しています。それは、公が必要とする重荷を担う国民の皆様の善意の賜物なのです。日々価値を増す広大な未開の大地は、大きな規模と長い期間にわたって国力を増大させるでしょう。そうした国力は、あらゆる必然的な目的を達成するだけではなく、早期に国債を償還する力を合衆国に与えました。平和は、あらゆる種類の開発や準備をするのに最善の機会です。我が国の商業が最も発達し、租税が速やかに納められ、そして歳入が最も多くなるのは平和な時です。
 行政府はその下に諸省庁を擁し、公的資金の支出を任され、またその設立目的に忠実に沿うようにする責任を負っています。立法府は公庫の番人です。公的支出が公正に行われているかを監視することが義務です。求められる責任を果たすために、公的機関に公金を委託し、速やかに支出報告するあらゆる手段が行政府に許されています。公的機関に対して特に口をさしはさむことはないでしょう。しかし、もし必要とする手段を持ちながら、公金が長い間、無駄に寝かされるのであれば、公的機関は義務を怠っているだけではなく、やる気を失わせるような効果が公的機関の埒外にも及ぶでしょう。それは政府が緩み切って正常な状態を欠いていることを示します。社会全体がそれを察するでしょう。私は政府の重要なこの部門において、節制を持つように全力を尽くし、立法府が同様の熱意を持ってその義務を果たすことを疑いません。徹底的な調査が定期的に行われおり、私はそれを推進するでしょう。
 合衆国が平和に恵まれている時に、こうした義務の履行に着手することは私にとって特に喜びです。平和は、繁栄と幸福が最も調和する状態です。行政府に責任がある限り、そして、いかなる不当な要求をすることもなく、それぞれが正当と認めることに敬意を示すような公正な原理を諸国が持つ限り、平和を維持することが私の真摯な願いです。
我が国に意見の調和が広まるのを見ることは同じく喜ばしいことです。我が国の制度に不調和はふさわしくありません。個人に恩恵を広める我が政府の自由で善良な原理、そして我が政府が持つその他の著しい長所は連帯を促します。アメリカ国民はともに大きな危機に立ち向い、うまく厳しい試練を耐え抜きました。共通の利益の下でアメリカ国民は1つの大きな家族をなしているのです。経験は、我が国にとって本当に重要な問題が何かを我々に明らかにしてくれます。進歩は緩慢であり、正しい熟慮とそれに繋がるあらゆる関心事に忠実に注意を払うことによって導かれます。最も完全な効果を与えるための方法で、我が国の共和政体と一致するこの調和を推進すること、そして、その他のすべての点で我々の連帯の最善の利益を増進させることが、不変かつ熱意のこもった私の努力の目標なのです。

ジェームズ・モンロー大統領歴代アメリカ合衆国大統領研究