祖先


目立たない家系
 モンロー家はスコットランドのフォーリスの男爵家に端を発する。8世の祖ロバートの5男ジョージは、1547年のピンキーの戦いで戦死している。このジョージの家系がモンローの祖である。
 アメリカに最初に渡った家祖は高祖父アンドリューである。1641年頃にメリーランド植民地セント・メアリ郡に渡った。同地の1642年7月の課税台帳にその名が認められる。しかし、植民地副総督に対する騒乱に関与したために地所を没収され、1648年にスコットランドに帰った。そして、8月17日のプレストンの戦いの参加し、捕虜となってヴァージニアに追放された。1650年、アンドリューはノーサンバランド郡に地所を得た。さらにウェストモーランド郡にも地所を得ている。こうした地所はそれほど大規模なものではなく、モンロー家はヴァージニアの支配層の中でも特に目立った存在ではなかった。

ジェームズ・モンロー大統領歴代アメリカ合衆国大統領研究