大陸会議議長への報告(1780年4月18日付)
「オーストリア家を除く―除外すべきかどうかは定かではありませんが―すべてのヨーロッパ諸国は、アメリカ革命を歓迎し、多くの観点から、特に商業とヨーロッパの勢力均衡の両方の点から、アメリカの独立が彼らの利益と幸福になると考えていると、見聞きしたすべてのことから私は確信しています。しかし、ヨーロッパ諸国の1つとして、スペインやフランスさえもアメリカが急速に大国として勃興することを望んでいないと考えるに足る理由が多くあります。それ故、我々はどのように我々の考えを強調するか、ヨーロッパ諸国の度量と寛大さをどのように誇張して表すのかに注意を払うべきです。ヨーロッパ諸国だけではなく、我々と我々の子孫に何がふさわしいかを忘れてはなりません。何はさておき、ヨーロッパ諸国の戦争や政局かにできるだけ巻き込まれないようにしましょう。ヨーロッパ諸国と我々の関わり、我々とヨーロッパ諸国の関わりは、政治ではなく、ましてや戦争ではなく商業なのです。アメリカがヨーロッパの戦争や政治に翻弄されるのはもうたくさんです」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果