アダムズから妻アビゲイルへの手紙(1783年9月7日付)
「こうした状況の下、私はもう一冬[ヨーロッパに]滞在しなければならない。私は家に帰ることを何とも弁明できない。しかし、家族の切望を叶えるためにできることがある。聞くところによると、連合会議は春に家に一度戻れるように休暇を与えてくれるだろう。今秋、私のもとに来て、一緒に春に家に帰るというのはどうだろう。[中略]。君が[こちらに]着いたあかつきには、十分に家族に会うことができるだろう。君の到着を聞いたら、すぐに私はとにかく早馬をとばして君を迎えに行こう。そしてもし気球がさしあたって安全に空を航行できるように改良が施されたら、私は気球に乗って毎時30ノットで飛んで行く。莫大な費用がかかるかもしれないが、これは私の真摯な願いだ。君の負担が大きくなるかもしれないが、私と一緒に必ず春に帰ろう。私は君がいなくて不幸なので万難を排して君にこちらに来て欲しい」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果