3兄オーガスティンに宛てた手紙(1755年8月2日付)
 「冬に旅をしましたが、そんなことをしようとするものはほとんどいないか、皆無だと私は思います。私はそれで何を得たでしょうか。私が負った費用はいったいどれだけになるでしょうか。取るに足らない給与で私は少人数をオハイオに導くように任命されました。私はそれで何を得たでしょうか。作戦のために必要となる物資を準備するために私自身もかなりの費用を使った後で出発しましたが、完全に負けてすべてを失ってしまいました。戻って来たら私の職権が奪われました。つまり、本国からの命令を口実に私の指揮権が削られたのです。それから私はブラドッグ将軍の下で志願兵になり、私のすべての馬と多くの物を失いました。しかし、これは自発的な行為で、私はそれに言及するべきではありません。私はそうするべきではなかったかもしれませんし、私が軍隊に入って以来、今でほぼ2年になりますが、私が負け込んでいることを示すべきではなかったかもしれません」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果