ジェファソンがまとめた反共和派の特徴(1795年7月30日)
「1、旧国の難民で王党派。2、我々の間に住んでいるイギリスの商人で我が国の商人の主体をなす。3、イギリスの首都で交易を行っているアメリカの商人で次に大きな比率を占める。4、公債や銀行株の保有者にして投機家。5、いくつかの例外を除いて連邦政府の役人。6、場によって主義を進んで変える猟官者で数が多く騒々しい種族。7、神経質な人間で、その惰弱な身体は物事の積極的な面よりも受動的な面を類推させる」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果