第2次就任演説からルイジアナに言及した部分を抜粋
「親愛なる国民の皆さん、我々の領土を広げるために必要となる歳入を取り分けていたと私は言いましたが、我々が経費を求められるよりも前に、領土の拡大はそれ自体で元が取れるであろうし、さしあたっては蓄積される利益を抑えるのもよいでしょう。いずれにせよ、我々の前進は報いられるでしょう。我々の領土の拡大が連帯を損ないかねないことを率直に危惧して、ルイジアナ購入を認めない人がいることは分かっています。しかし、連邦主義の円滑な導きを誰が阻害し得るでしょうか。我々はさらに協調し、地方の利害によって揺るがされることは少なくなるでしょう。いかなる観点からしても、ミシシッピーの向こう岸に、他の家族の見知らぬ者達を住まわせるよりは、我々自身の兄弟や子供達を住まわせるほうがよいのではないでしょうか。そうすれば、我々は調和と親交の下、暮らすことがきっと望めるでしょう」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果