マディソンの議事録 (1787年9月17日)
「最後の面々が[憲法案に]署名しようとしていた一方で、フランクリン氏は議長が座る椅子のほうを見つめていた。椅子の背後には偶然にも昇る太陽が描かれていた。彼の近くにいた面々が見たところ、どうやら絵師はその腕では昇る太陽と沈む太陽を描き別けるのが難しかったらしい。彼が言うには、会期中、何度も私はその成果についてあれこれ希望を持ったり失望を感じたりしながら、議長の椅子の背後を眺めていて、太陽が昇るか沈むか、どちらの様子なのかが分からなかった。しかし、今、ようやく、幸いにもそれは沈む太陽ではなく昇る太陽だと分かった。憲法は、署名に同意しなかったランドルフ氏、メイスン氏、そしてゲリー氏を除くすべての代表によって署名され、憲法制定会議は解散し無期限に休会を迎えた。これらの議論における若干の変更や修正は、私の手によらないものは、私の立会いの下、ジョン・ペインJohn C. Payneに口述させたものである」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果