諜報員への指示(1780年9月)
「できる限り最善の方法で敵の思惑を知るように。1つには彼らがニュー・ヨークを完全に撤退するつもりか、それともそこに軍が駐留し続けるか。Delancy、Bayard、Matthewsなどの行ないをちょっと注意すればこの種のことは分かるだろうし、彼らがニュー・ヨークを後にして完全に、またはかなりの程度で退去する準備をしているかどうかが分かるだろう。2つには、我が軍に対する彼らの動きを見よ。荷馬車や馬などの蹄鉄をつけたり、修繕をしたりするなど集まって準備をしていることでよく分かる。陸上と水上の輸送方法を調べよ。軍需物資の蓄えがニュー・ヨークから運ばれるか、もしくはどの連隊の貨物が積み込まれるのか。またどのようにして敵は豊富な食糧を得ているのか。コークCorkの艦隊が到着したか、そして、その中で食糧輸送船の数はいかほどか。バイロン提督Byronの艦隊が到着したかどうかを調べよ。ハウ卿とニュー・ヨーク艦隊はどこか。サンディ・フックSandy Fook周辺か、それとも外海に出てしまったのか。その目的は何か。最近、陸軍が[艦隊に]乗り込んだか、どの場所に向かっているか。最近、イギリス本国から何か来たか、もしくは来ると予期されるか。ヨーロッパから来た商人やイギリス政府寄りの者達が商品を荷造りして売りに来たかどうか。特に、イギリスの将兵に物品を供給している雑貨商のコフィンCoffinとアンダーソンAndersonに注意を払うように」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果