ブレーデンズバーグの戦いに関する覚え書き(1814年8月24日)
「戦闘がまさに始まった時、私は、責任を担う軍人に今は軍事行動を委ねて、状況に応じて行動できるように後部に下がるべきではないかと陸軍長官と国務長官に述べた。我々はそのようにした。ラッシュ氏が我々に加わった。戦闘の敗北が明らかになった時、ラッシュ氏の同行で私はワシントンに至る道を下った。ワシントンが敵に占領された場合は、どこか他の場所で行政上の協議を行う必要があるので、フレデリックタウンを閣僚の集合場所とすることを予め決めておいた」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果