フランス国民議会での演説(1794年8月15日)
「共和国はお互いにお近づきになるべきです。多くの点で共和国はすべて同じ利害を共有していますが、アメリカとフランスの場合は特にそれがあてはまります。両国の政府は似通っていますし、同じ原理を愛好し、同じ基礎、人間の平等で奪うことができない権利を持っています。共通の危険と困難を思い出すことも協調と連帯を高めることになるでしょう。アメリカは抑圧、苦難、そして戦争の日々を過ごしました。しかし、アメリカ人は徳操高く勇敢であり、政治的展望を覆っていた暗雲は晴れ、今は平和と自由、そして独立を享受しています。我が同盟国であり友邦でもあるフランスはそうした戦いを支援してくれましたが、今、同様の高貴な道筋をたどろうとしています。フランス軍の強固さ、度量の大きさ、そして英雄的勇気が、世界を驚嘆させ、尊敬と称賛をほしいままにしています。同じくフランス国民議会の叡智と断固とした態度が一体となって幸運な結果を確実にしています」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果