最終講義(1809年7月28日)
「あなた方の人生の中で、学問の愛好が重荷としてあなた方を抑圧したり、機転としてあなた方の役に立たなかったりすることはないでしょう。無駄で馬鹿げた心の歓喜の中で、時には人生の明るい展望で興奮しますが、物思いにふけった科学の門番が、あなた方を分別ある楽しみがある科学の神聖な小部屋に招いているのです。失意の苦行の中で、科学の慰めの声は、静穏と平和を囁きかけるでしょう。古代の偉大な死者と交わりを持つ中で、あなた方は、現在の偉大な人物に依存するという苛立ちの念の下で決して憤慨することはないでしょう。そして、あなた方の世界への取り組みの中で、もし危機が起き、友情さえもあなた方を見捨てると分かり、あなた方の祖国さえも国自体とあなた方を放棄し、神官とレビ人がやって来てあなた方に向こう岸に渡るように求めるのであれば、避難所を探しましょう。私の変わることのない友よ、あなた方は、レリウスとスキピオの友情の中に、キケロ、デモステネス、そしてバークの愛国心の中に、そして、その法は愛であり、侮辱を思い出すのはそれを許す時のみだと我々に教えた神の教訓と模範の中にきっとそれを見つけるでしょう」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果