ヴァリー・フォージから大陸会議議長に宛てた手紙(1777年12月23日付)
「[大陸議会の]諸氏は、度重なる説明から軍が無防備にさらされていることを十分に認識し、我が軍の兵士達が他の者と比べてろくな身なりをしていないことを分かっているはずで、さらに1ヶ月近く前に、(大陸議会の決議の結果)衣類を得るために取り掛かろうとしていた計画の実行を延期するように、邦の布告によって快く10日以内で十分な物資が集められるだろうと強く請合ったうえで助言しましたが、1つの物資も未だに手元に届いていません。諸氏は、冬期の軍事行動や諸邦を敵の侵略から守ることが簡単な仕事だとお考えなのでしょうか。暖かい火の側の快適な部屋で異議を唱えるのは、衣類も毛布もないのに寒く荒涼とした丘で霜と雪に囲まれて眠るのと比べてずっと簡単で苦しいことではないと私は諸氏に請合います。諸氏は無防備でさらされている者達や苦しんでいる兵士達のことをほとんど気にかけませんが、私は非常に彼らのことを気にかけていますし、心から彼らの悲惨さを哀れに思いますが、私にはそれを防ぐ力もなければ彼らを救う力もないのです」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果