アーノルドの背信に言及した手紙(1780年10月13日付)
「アーノルドの悪辣な背信行為からウェスト・ポイントの守備兵と要塞をお救いになったことほど、戦争が始まって以来、神の思し召しが明らかになったことはありません。疑う余地のない証拠によって、彼がこの場で私をどのような破滅に巻き込もうとしようとしたのかは明らかではありませんが、2つの出来事を合わせようと企て、小さなことが大きなことを台無しにすることで彼の裏切りの重要な目的を損ないたくはないと彼は思ったようです」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果