退役兵に関する手紙(1783年6月17日付)
「退役兵を植民する計画から予期できる利点について自由に述べたいと思います。それは、諸邦政府をフロンティアと繋ぐことになるでしょうし、我々の居住地を前進させることができます。そして、勇敢で頑健なそうした類の人々を我々の前衛基地に配置すれば、未開人との戦い(戦闘行為が起きた場合)にいつでも喜んで加わってくれるでしょうし、彼らの襲撃を阻止できます。兵士達によって構成される居住地は、我々のフロンティアの安全に貢献し、まさにインディアン達の恐れの的になるでしょう。不運な被害者が残酷さの餌食とならないように、我々の居住地を拡大してインディアン達の猟場を侵食する場合によく起こる無辜の家族の殺害を阻止することができます」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果