ディンウィディ総督宛の報告(1754年5月29日付)
 「私は75人からなる部隊を派遣し、50人のフランス兵と交戦しました。彼らは偵察のために我々のほうに向かって行軍しているという情報を我々は得ていました。同夜9時頃、私は、6マイルほど離れたところで数人と野営していたハーフ・キングから、2人のフランス軍兵士が道路を横断した痕跡があり、ジスト氏Christopher Gistのところを通り過ぎた数を確認したので本隊もそう遠くはないという急報を受け取りました。私は10名を先行させ、40名を率いて出発しました。それからインディアンのキャンプに着くまで日の出近くまでかかり、激しい雨と思っていた通りの夜の闇の中を小さな道を辿って進軍しました。我々は次々につまずいて倒れ、度々道に迷ったので15分か20分ほど探しても再び道を見つけることができないくらいでした。我々が[セネカ族の族長]ハーフ・キングHalf King(Tanacharison)のもとに辿り着いた時、私は彼の同意を得てともにフランス軍を襲撃することにしました。したがって彼自身、つまりモナカトゥーカMonacatoochaの他数人のインディアンが我々と出発しました。痕跡がある場所に我々が着いた時、ハーフ・キングは2人のインディアンを送り出してその痕跡を追わせ、彼らの宿営地を発見しました。彼らは、道路から半マイルほど離れた、岩に囲まれた全く目につかない場所で宿営していました。その後すぐに私はハーフ・キングと連携して、彼らをあらゆる方位から攻撃できるように兵士を配置したのです。そうして彼らを攻撃し、15分の交戦の後、我々は10人を殺害し、1人を負傷させ、21人の捕虜を得ました」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果