パツィの死に関する手紙(1773年6月20日付)
「我が家の苦悩を述べるよりも思い描くほうが容易な問題です。特に愛するパツィ・カスティスの不幸な親の苦悩については。これまで彼女が辿った苦悩の道の中でめぐりあった中で最も幸福と平和に満ちた住処へ愛らしく無垢な少女は昨日、身罷りました。4時頃、彼女は夕食に立ち上がりました。さしあたってのところ、彼女は心身ともに良くなったように見えました。直後にいつもの発作が彼女を襲い、それで息を引き取りました。2分もしないうちに、言葉もうめきも、ため息さえも発することなく。この突然の予期せぬ衝撃ほど私の哀れな妻を悲しみのどん底に追いやったものはないでしょう」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果