アダムズの日記(1772年12月31日付)
「地獄で正義がないのと同じく、イギリスに正義など残されてはいないと私は言った。そして、私は戦争を望んでいるとも言った。ブルボン家がイギリスの後ろについている。イギリスに対して徹底的な嫌悪を抱いていると率直に言った。戦時に聖職者が敵に対して願うのと同じく、何かが彼らに起こればよいと願い、彼らに正気がもたらされるか、それとも破滅がもたらされるかすればよいとさえ思う」 

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果