独立決議(1776年6月7日付)
「[次のように]決議する。すなわち、全植民地は自由であり独立した邦であり、その権利は当然、認められるべきこと、イギリス国王に対するすべての忠誠から解放されること、そして、全植民地とイギリス国家の間にあるすべての政治的紐帯は解除され、遂には完全に解除されること。外国と同盟を結ぶために最も有効な措置が即座に取られること。連盟を形成する案を準備し、それを各植民地に伝え、考慮のうえ承認を得ること」

歴代アメリカ合衆国大統領研究/歴代アメリカ大統領研究者の成果