参考文献・リンク


1男5女
アン・マーガレット・マッコール・テイラー

 長女アン(1811.4.9-1875.12.2)は、ケンタッキー州ジェファソン郡J生まれ、1829年9月20日、ミシガン準州プレーリー・デュ・シエンPと結婚、ドイツのフライブルクで亡くなった。
サラ・ノックス・テイラー
 次女サラ(1814.3.6-1835.9.15)は、インディアナ準州のノックス砦で生まれた。サラという名前は祖母に因んで名付けられた。
 1833年、後の中佐が預かるクロフォード砦に駐留していた後の南部連合大統領ジェファソン・デイヴィスは、サラと恋に落ちた。一時期、デーヴィスはギブソン砦(現オクラホマ州に属する)に赴いていたが、その間も、2人は密かに手紙を交わし、愛を育んだ。
 父テイラーは2人の仲に反対していた。娘が自分と同じ軍人と結婚することで苦労を味わって欲しくなかったからである。テイラーの反対にも拘らず、1835年6月17日、2人は、ケンタッキー州ルイスヴィル近郊のビーチランドにあるサラの叔母の家で結婚式を挙げた。新郎は27才、新婦は21才であった。
 結婚後、サラは夫とともにミシシッピの農園で新生活を始めたが幸せは長くは続かなかった。酷暑を避けるためにサラ夫とともにルイジアナの義姉の家に旅立ったが、マラリアに罹り高熱を発した。ルイジアナ州セント・フランシスヴィル付近である。9月15日、サラは還らぬ人になった。
オクタヴィア・パネル・テイラー
 3女オクタヴィア(1816.8.16-1820.7.8)は、ケンタッキー州ジェファソン郡生まれ、ルイジアナ州バイユー・サラで亡くなった。
マーガレット・スミス・テイラー
 4女(1819.7.27-1820.10.22) ケンタッキー州ジェファソン郡生まれ、ルイジアナ州バイユー・サラで亡くなった。
メアリ・エリザベス・テイラー
 5女メアリ(1824.4.20-1909.7.26) ケンタッキー州ジェファソン郡生まれ、1848年12月5日、ウィリアム・ブリスとルイジアナ州バトン・ルージュで結婚した。1858年2月11日、フィリップ・ダンドリッジと再婚、ヴァージニア州ウィンチェスターで亡くなった。
リチャード・テイラー
 長男リチャード(1826.1.27-1879.4.12)は、ケンタッキー州ルイスヴィル付近で生まれ、1851年2月10日、ルイーザ・ブリンジャーとニュー・オーリンズで結婚、ニュー・ヨークで亡くなった。

ザカリー・テイラー大統領歴代アメリカ合衆国大統領研究