祖先


オランダ系
 ヴァン・ビューレンはオランダ系の出自である。ヴァン・ビューレンの5世の祖コルネリスは1631年、ヘーデルラントのブールマルセンからニュー・ネーデルラント植民地(現ニュー・ヨーク)に渡った。
 ヴァン・ビューレン家とローズヴェルト家は同じオランダ系であり、系譜上の関係をたどることができる。ヴァン・ビューレンの高祖父クラース・スハイクはセオドア・ローズヴェルトの7世の祖でもある。またヴァン・ビューレンの5世の祖ヤン・ホーセンはセオドア・ローズヴェルトの9世の祖でもある。

マーティン・ヴァン・ビューレン大統領歴代アメリカ合衆国大統領研究