暴露


 クリーヴランドはキャンペーン中に私生児の存在を暴露された。相手はマリア・ハルピンという未亡人で1874年に子供を生んでいた。ハルピンは複数の男性と付き合っていたので誰が父親かは定かではなかったがクリーヴランドは父親だと名指しされるとそれを受け入れ養育費を支払った。ハルピンはアルコール中毒で施設に収容されることになった。子供は育児院に預けられることになり、クリーヴランドは養育費を出し続けた。
 こうした事実は1884年に新聞で暴露された。イメージダウンを恐れる周囲の反対を他所にクリーヴランドはその暴露記事の内容を事実だと認めた。マネージャーは「人々に何を伝えたらよいだろうか」と聞かれて「真実」を伝えるべきだと言った。それでも大統領選には勝利した。隠さず正直に言ったのがよかったのだろう。対立陣営は「ママ。僕のお父さんはどこ?ホワイトハウスに行ってしまったの?ハハハ」とはやし立てたという。

歴代アメリカ合衆国大統領のトリビア歴代アメリカ合衆国大統領研究