郵政長官ジョゼフ・ハーバーシャム


 ジョゼフ・ハーバーシャムの経歴については、ワシントンの項、 副大統領/閣僚/最高裁長官、郵政長官ジョゼフ・ハーバーシャムを参照せよ。ハーバーシャムはジェファソンから判事就任を打診された際に、その申し出を、郵政長官を辞任するように求められていると解釈した。郵便局員の政治的任用に反対を唱えたことが一つの原因である。ハーバーシャムは一切の職を退きサヴァナに帰った。翌1802年、合衆国銀行サヴァナ支店長に就任し、それ以後はジョージア州の経済発展に尽力した。

ジェファソン政権閣僚歴代アメリカ合衆国大統領研究