歴代アメリカ大統領の中で最も短命だったのは?
 ジョン・ケネディ大統領である。暗殺された時、46才と177日であり最も短命である。
 天寿で最も短命なのは、ジェームズ・ポーク大統領である。大統領退任後しばらくして亡くなった。53才と225日である。一説には大統領職による過労のためと言われている。
アメリカ歴代大統領研究ポータル