郵政長官ギデオン・グレンジャー


ギディオン・グレンジャーの経歴については、ジェファソンの項、副大統領/閣僚/最高裁長官、郵政長官ギディオン・グレンジャーを参照せよ。
 1810年、グレンジャーはマディソンに最高裁判事指命を求めたが断られた。さらにマディソンと郵便曲の人事をめぐって対立し、辞任に追い込まれた。1812年の大統領選挙で、グレンジャーがマディソン以外の候補を支持したことも一因である。退任後、グレンジャーはニュー・ヨーク州中部に移って弁護士業を再開した。運河網の整備を訴え、そのために自らが所有する土地を州に寄付した。1820年から翌年にかけてニュー・ヨーク州上院議員を務めた。

ジェームズ・マディソン大統領歴代アメリカ合衆国大統領研究