ジェイムズ・マディソン 第4代アメリカ合衆国大統領

ジェームズ・マディソン

James Madison

生没年日(1751年3月16日〜1836年6月28日)
在任期間(1809年3月4日〜1817年3月4日) 

ジェームズ・マディソン大統領の概要
棒石鹸の半分
 ジェームズ・マディソン大統領は1751年3月16日(ユリウス暦では1750/51年3月5日) 、ヴァージニア植民地キング・ジョージ郡ポート・コンウェイで生まれた。12人中(早逝・死産を含む)最初の子供であった。父ジェームズは同植民地オレンジ郡に約2850エーカーのモンペリエという農園と奴隷を所有し、タバコ、小麦、トウモロコシなどを栽培していた。
 ジェームズ・マディソンは身長5フィート4インチ(約163cm)、体重100ポンド(約45kg)と歴代大統領の中で最も小柄で、「棒石鹸の半分より大きくない」と友人達から評された。また「小さなジミー」とも呼ばれていた。

憲法の父
 独立戦争時、ジェームズ・マディソンは大陸会議と連合会議にヴァージニア代表として参加した。ジェームズ・マディソンの最大の功績は、1787年に行われた憲法制定会議で各邦の意見を調整して憲法案を妥結させたことである。それ故、「憲法の父」と呼ばれる。憲法批准を実現するために古典的名著『ザ・フェデラリスト』の執筆に加わった。

再びイギリスと戦火を交える

1808年の大統領選挙で民主共和党候補として現職のジョン・アダムズ大統領を破って当選した。マディソン大統領は1812年戦争でイギリスと戦火を交え、戦況はしばしば不利であったが在任中に何とか講和にこぎつけた。


ジェームズ・マディソン大統領のその他の項目
  ジェームズ・マディソン大統領の年表
  ジェームズ・マディソン大統領の出身州
  ジェームズ・マディソン大統領の祖先
  ジェームズ・マディソン大統領の家庭環境
  ジェームズ・マディソン大統領の学生時代
  ジェームズ・マディソン大統領の職業経験(憲法制定会議以前)
  ジェームズ・マディソン大統領の職業経験(憲法制定会議以後)
  大統領選挙戦
  マディソン政権の特色と課題
  副大統領・閣僚・最高裁長官
  ジェームズ・マディソン大統領の引退後の活動
  ジェームズ・マディソン大統領の後世の評価
  ファーストレディ・継子
  ジェームズ・マディソン大統領の趣昧
  ジェームズ・マディソン大統領のエピソード
  ジェームズ・マディソンの宗教
  ジェームズ・マディソン大統領の演説

  ジェームズ・マディソン大統領関連参考文献・リンク
  ジェームズ・マディソン大統領関連資料庫
歴代アメリカ合衆国大統領研究