アメリカ大統領の継承順位


大統領職の継承順位は?

 アメリカ大統領が何らかの原因で職務を続行できなくなった場合の継承順位は以下の通りです。アメリカ史上、例外(大統領職代行)を除いて副大統領以外に大統領職が継承された事例はありません。継承順位の一覧に掲載された候補者が一網打尽にならないような工夫もされています。例えば一般教書をアメリカ大統領が議会で読み上げる時には閣僚の誰かがどこか別の秘密の場所で待機するようになっています。継承順位を絶やさないようにする工夫です。大統領が不能力になった場合についてはこちら

継承順位一覧


 副大統領
 連邦下院議長
 連邦上院議長代行(通例、上院議長は副大統領が務めるため)
 国務長官
 財務長官
 国防長官
 司法長官
 内務長官
 農務長官
 商務長官
 労働長官
 保険社会福祉長官
 住宅・都市開発長官
 運輸長官
 エネルギー長官
 教育長官
 退役軍人長官
 国土安全保障長官

アメリカ大統領の初歩的Q&A歴代アメリカ合衆国大統領研究